ニートの暇つぶし方法12個!金欠でもできる一人遊びを紹介するよ

ニートの暇つぶし日常で役立つネタ
にょろえもん
にょろえもん

どうやってニートって暇つぶしてんの?

ニートといえば他の職業とくらべて暇な時間がズバ抜けて多いのが特徴。

言うなればニートは”暇つぶしの達人”と言ってもいいでしょう。

そこで今回は現在ニート中のボクがニートの暇つぶし方法12個を紹介します。

ほぼ全部無料なんで、ニートじゃなくても金を使わずに遊びたい人はぜひご覧あれ♪

スポンサーリンク

ニートの暇つぶし12選

さっそく現役ニートの暇つぶし方法を順番に紹介していきます。

ただし筆者は友達が1人もいないため、これから紹介するニートの暇つぶし法は全て”一人用”です。

青空文庫

最近は便利な世の中になったもんで、スマホ一つあれば無料で本が読めちゃうんですよ。

その代表的なのが「青空文庫」っていうサイト。

ここに掲載されてる作品は、著作権切れのものや、自由に読んで構わないとされたもの。

だから無料でいつでも読めるんですよね。

どんな作品が読めるかっていうと

  • 宮沢賢治
  • 太宰治
  • 芥川龍之介

といった過去の文豪たちの作品を好きなだけ楽しめます。

↓のような専用アプリを使うとより読みやすいですね。

i読書 - 青空文庫リーダー

i読書 – 青空文庫リーダー
開発元:yaslab
無料
posted withアプリーチ

風呂に入りまくる

ふつう風呂といっても20~30分、長くても1時間とかそんなモンですよね。

でもたまには昼間から長風呂してみると、これがまた超気持ちいい!

気持ちよすぎて3時間、4時間はフツーに入ってたりします。

ボクの場合、のどが乾いたら普通にシャワーを飲んでるんだけど、中にはジュースとかポテチとかを持ちこんで楽しむ人もいるんだとか。

こんなの持ってたら風呂タイムがもっと楽しくなりそうだよね↓

家カラオケ

ニートの暇つぶし手段の中でもストレス解消効果が高いのがコレ。

いわゆる”家カラ”

家の中で大声で歌うっていうだけなんだけど、やっぱ大声出すと超気持ちイイ!

といっても普通に大声出しちゃうと外に聞こえるんで、ボクは”ミュートマイク”っていうアイテムを使ってます↓

ブックオフで立ち読み

小学生の時からやってる時間つぶし法。

やっぱり立ち読みするならブックオフです。

ただ長時間立ち読みしてると腕やら足やら疲れてくるんで、何時間もいるのはちょっとキツイ。

ブックオフには100円の本もたくさんあるので、

「100円ぐらいなら出してもいいか」

って人は買って家でゆっくり読むのもアリ。

文章を書く

ニートの暇つぶし方法

文章を書くっていうのはメチャクチャおすすめ。

ボクみたいにブログをやるのもいいし、自分しか見れない日記をつくるのもOK。

具体的にどんなメリットがあるのかっていうと、

  • 頭の中が整理される
  • モヤモヤを言語化することで辛い気持ちが楽になる
  • 自分を客観的に見れる
  • 書く行為そのものが面白い

こんな感じ。

にょろえもん
にょろえもん

日記アプリを使うのもいいね

マンガアプリ

ニートの暇つぶしには”マンガアプリ”もよく使われます。

マンガアプリを使えば1日の制限数はあるものの、毎日無料でマンガを読むことが可能。

個人的におすすめのマンガアプリは

  • ゼブラック
  • マンガONE
  • ピッコマ
  • サンデーウェブリ
  • マガポケ

ほかにもまだまだあるけど、よく使うのはこの辺。

とくに”ゼブラック”はジャンプの名作が多くてオススメ!

ただし先が気になって、ついつい課金が止まらなくなることもあるんで注意です。。

ゼブラック

ゼブラック
開発元:SHUEISHA Inc.
無料
posted withアプリーチ

お絵描き

にょろえもんお絵描き

お絵描きはニートの暇つぶし方法として定番ですね。

画用紙なら100均で買えるんで、ほとんど金がかからないし、パソコンのお絵かきソフトならいくら描いても0円です。

ただしパソコンで絵を描くなら、”ペンタブ”っていうお絵描きパットがあった方が断然描きやすいですね。

ちなみに僕が持ってるのはこれね↓

バーチャル旅行

グーグルマップの”ストリートビュー”を使ってバーチャル旅行するのもいい暇つぶしになります。

一生行くことがないだろう海外の道を探検するのもいいし、母校や思い出の場所を見てノスタルジックな気分に浸るのも良し。

あるいは今度行ってみたい旅行先を、あれこれシミュレーションしてみるのも面白いですね。

最近はストリートビューが微妙に使いやすくなっていて、前よりもサクサク前に進めるようになったのもGood!

そういえば割と最近、iPhoneのマップアプリ(最初から入ってるヤツ)にも独自のストリートビューが掲載されました。

まだ対応範囲が少ないんだけど、サクサク度で言えばiPhoneマップの方が快適かな?

ブログ巡り

いろんな人のブログを巡ってみるのも結構面白いです。

その際見て欲しいのは企業が作ったサイトではなく、一般人が好き勝手書いてる個人ブログ

企業が作ったサイトってどうも味気なくて退屈なんですよね。

一般的に正しいとされてることが書いてあるだけで、そこに感情がほとんど乗ってない。

(全部がそうってワケじゃないけどね)

その点個人ブログだと、良くも悪くもその人の考え方とかリアルな感情が見れて、なんというか、人間味を感じられるんですよ。

個人ブログとして例を挙げると、下の2つなんかは有名で、ボクも大いに影響を受けてます^^

まあでも一番オススメなのは”ぼっちライダーのひとり旅”っていうブログですね。

なぜだか固定読者が一向に増えないみたいだけど、個人的には日本一おすすめのブログです。

にょろえもん
にょろえもん

登場するマスコットキャラも超人気あるもんね

散歩

ニートの暇つぶし

散歩はニートの暇つぶしの定番ですね。

とくに最近ハマってるのは”本を聞きながら”の散歩

どういうことかっていうと、電子書籍をスマホで読み上げてくれる機能があるんですよ。

アンドロイドは知らんけどiPhoneならこれが無料でできます。

本を聞きながらやる散歩の効果は以下のとおり。

  • 散歩による運動効果
  • 散歩の楽しさアップ
  • 本を聞くことでの知識インプット

他にもいろいろ効果があるんだけど、長くなるからやめときます。

ちなみにiPhoneユーザーなら以下の方法でカンタンに本の読み上げが可能。

kindleアンリミテッドを使う

kindleアンリミテッドっていうのは月額980円で200万冊の本が読み放題っていう神サービス。

にょろえもん
にょろえもん

どうせしょうもない本ばっかりなんでしょ?

って思うかもしれないけど、超有名なベストセラー本からマイナーな名著まで、読み応えのある本が山ほどラインアップされてるんですよね。

おまけに雑誌までいろいろ読めるという有能っぷり。

なんつっても980円なんで、月1冊でも読んだら元がとれちゃいます。

金欠状態の今も”Kindleアンリミテッド”だけは未だに解約せずに使ってますね。

無料で30日ぐらい試せるっていうのもgoodポイント。

>>30日無料体験はこちらから<<

公園に行く

公園に行くってのもニートの暇つぶし手段としてかなりアリ。

おすすめなのはスマホとかは持たずに本だけ(あるいはKindleだけ)持っていく楽しみ方。

今の時代、家にいるとスマホやらテレビやらが気になってなかなか読書に集中できないんですよ。

そこで公園にスマホを持たずに行けば、本だけに没頭できるってワケです。

公園でベンチに座り、風を浴びながら読書にふけるってのは、家での読書とはまた別の気持ちよさがあります。

あるいは誰もいなければ、下の写真のぼっちみたいに遊具を楽しむのもアリ。

ぼっちニートの暇つぶし

ニートの暇つぶしまとめ

以上、ニートの暇つぶし方法を紹介しました。

一応もう一回おさらいしときますね。

ニートの暇つぶし法
  • 青空文庫を使う
  • 風呂に入りまくる
  • 家カラオケ
  • ブックオフで立ち読み
  • 文章を書く
  • マンガアプリ
  • お絵描き
  • バーチャル旅行
  • ブログ巡り
  • 散歩
  • Kindleアンリミテッドを使う
  • 公園に行く

まあ基本的にほぼ全部無料なんで、暇なときにいろいろ試してみてくださいな。

>>Amazon・楽天で買ってよかったアイテム10選<<

>>落ち込んだ時に元気が出る方法Best18<<

応援ボタン押してもらえるとけっこう励みになります^^