「デブは甘え」は100%間違いだ

太ったにょろえもんこれっておかしくない?

「デブは甘えだ」

よくこんなセリフを耳にする。

  • デブは自分に甘い
  • デブは自己管理が出来ない
  • デブは自己責任だ

だが

これらは全て何の根拠もない戯言であり、偏見に満ちている。

こういうと

「お前が太ってるからって正当化すんなよ」

と思う人もいるだろうが、残念ながら僕は身長170cm50kgの超ガリガリだ。

人生で太ってた時期は一度もない。

その上で言う。

デブは甘えではない。

スポンサーリンク

「デブは甘え」は偏見

「デブは甘え」

どう考えても偏見である。

太っていることと性格が甘いのは全くの無関係だ。

その証拠に、起業家やフリーランスで成功をおさめている人間の中には太っている人間も大勢いる。

彼らの作業量はハンパなく、毎日14時間作業などは当たり前だ。

おまけに彼らは雇われている人間ではないため、サボろうと思えばいくらでも手を抜ける状態である。

誘惑に負けずに作業を遂行するにはかなりの自己管理能力が必要だ。

自分を厳しく律することが出来る人間だけが成功する世界なのである。

そんな厳しい世界に太った人間が多数いる時点で「デブは甘い」は間違ってると言えるだろう。

デブは甘えから来るものじゃない

「デブは自分に甘いから太ってるんだ」

よく聞くフレーズである。

じゃあ太ってない人間は自分に厳しいのか?

否。そんなことはない。

現に僕はガリガリだが、自分のことを思いっきり甘やかしている自信がある。

食べたいものを我慢したことなど全く無いし、何かを始めても長続きせずすぐに辞める。

ここ5年で10個ぐらい仕事をやめたんじゃないだろうか?

”自分に厳しい男”とは対局に存在するような人間だ。

痩せているのは単純に食が細いのが原因であって、自分に厳しいから痩せてるわけではない。

では太っている人間と太っていない人間とを分けているものは何なのか?

それはズバリ

体質の差

である。

体質が違えば難易度も違う

太っている人間と痩せている人間の違いは自分への甘さではない。

生まれ持った体質の違いだ。

人はそれぞれ全く異なった身体的特徴を持っている。

背が低い、声が低い、ヒゲが濃い、髪が薄い、etc…

そして”食欲”も人によって大きく違う。

生まれつき食欲が強い人間は、食欲が少ない人間よりも太りやすくて当然である。

同じ”食べることを我慢する”という行動でも、食欲が強い人間と弱い人間では難易度が全く違うからだ。

たとえばガリガリの僕は、夜まで一切食事を取らなくてもそれほど食欲はわかない。

”我慢する”という努力はほとんどなしで、カンタンに食事量を減らせるのだ。

食べないことに対するストレスは10段階で「2」ぐらいだろう。

一方で生まれつき食欲旺盛な人はどうか?

夜まで食事を一切取らないとなると、かなりの”我慢”を必要とするだろう。

食べないことに対するストレスは10段階で「8」ぐらいになる。

つまり同じ”夜まで食べない”という行動でも、元々持っている食欲の強さによって、感じるストレスは大きな差があるということである。

食べないことによるストレスが「3」の人間が5kg痩せるのと、食べないことによるストレスが「8」の人間が5kg痩せるのとでは難易度が全く違うのだ。

自分が出来たからと言って人も出来ると思うのは違う

「私も太ってたけど努力したら痩せた。だからデブは努力してない甘ったれだ」

こういう思考の人もよくいる。

ダイエットに限らず存在する。

一見説得力があるセリフに思えるかもしれないが、実はそんなことはない。

というのも先程述べたように、同じ行動でも人によって難易度が異なるからだ。

生まれ持った食欲が「6」の人間がダイエットをするのと、生まれ持った食欲が「850」の人間がダイエットをするのじゃ難易度が全く違う。

自分はレベル6のストレスを我慢すればできることも、人によっちゃレベル850のストレスを我慢しなければならない。

同じ行動でも人によって受ける苦痛は全く違うんだから

「自分ができたから皆できる」

ってのは間違いだというワケだ。

人それぞれ得意不得意は違う(下ネタ注意)

別の例を出してみよう。

例が下ネタしか思いつかなかったが許してほしい。

僕は性欲がめちゃくちゃ強い。

アレの回数は1日平均3~5回ペースである。

ちなみに世の中の平均は2日に1回ぐらいのようだ。

大学時代に禁欲生活をしたことがある。

アレを1ヶ月ほど我慢するとモテモテになるという情報を入手したからだ。

だが何度チャレンジしても続かない。

1日、2日、1日、1日、1日、2日…

たった1ヶ月我慢すればモテモテになれるかもしれないというのに、1日すら我慢できない。

「明日から本気出す!」

毎日誓い、毎日誓いを破った。

だが世の中には1週間ぐらい全くアレをやらなくても平気な人間もいる。

そういった人間と僕が禁欲生活を1ヶ月するとしたら、難易度が別次元であることは明らかだろう。

元々週1ペースの彼ならちょっと我慢すれば出来るだろうが、元々週30ペースの僕は地獄のような辛い思いをしなければならない。

性欲が強い人間が禁欲するのと性欲が弱い人間が禁欲するのじゃ、精神的苦痛が全く違うわけだ。

仮に週1ペースの彼が禁欲1ヶ月勝負に勝利したとしても、それは決して彼の意思の強さが僕を上回ってるわけではない。

そもそも僕があり得ないぐらい強大なハンディキャップ(性欲)を負っていたに過ぎない。

同様に食欲が強い人間がダイエットするのと食欲が弱い人間がダイエットするのじゃ精神的苦痛がまったく違う。

努力が足りないワケでも甘えてるワケでもない。

彼らはもともと大きなハンディキャップ(食欲)を背負ってるに過ぎないのである。

おわり

あるいはあまり食べてなくても太りやすい体質というのもあるらしい。

確かにいくら食っても太らないギャル曽根みたいな人もいるんだから、逆パターンがあってもおかしくないとは思う。

まあ結局何が言いたいかって言うと

本人の辛さも知らずに「甘えてる」とか言ってくるやつウザいよね

っていう話です。

ダイエットに限らずね。

応援ボタン押してもらえるとけっこう励みになります^^