家で歌いたい人にオススメ!僕が5年ぐらい愛用してる防音アイテム

家で歌いたい生活に役立つグッズ

「家で歌いたい!」

「でも歌声が外に漏れるから歌えない!」

そんな悩みをそこそこ解決してくれる防音アイテムを紹介します。

僕はなんだかんだ5年前ぐらいから愛用してますね。

スポンサーリンク

家で歌いたいときはコレを使え!

家で歌いたいときにはいつもコレを使ってます。

その名もミュートマイク2!

コレを使えばどんな大声で歌っても音が漏れることはない!

…ってことはないです。

ある程度漏れるんで、壁の薄いアパート住みとかだと多分フツーに隣人に聞こえるんじゃないかな?

ただそのまま歌うよりはかなり音量を抑えられます

アパートでなく一軒家なら外に漏れることはない(と思ってる)ので、一軒家住みの僕はワリと全力で歌いまくってます。

スピーカーで音楽を流して一緒に歌えば家族にもあまり聞こえないハズ。

防音マイクはどれぐらい効果があるの?

実際に音量を計測するアプリを使って、どのぐらい音量が下がるか実験してみました。

参考までに音量の比較表貼っときます。

騒音レベル(db)
120飛行機の近く
110車のクラクション(至近距離)
100電車が通るときのガード下
90犬の鳴き声・カラオケ
80電車内・パチンコ屋
70タイピング音・掃除機
60普通の会話・走行中の車内・テレビ
50エアコンの室外機
40図書館

じゃあ、さっそく普通の声量でしゃべってみますね。

ふむふむ。68dbね。

今度は防音マイク使って喋ります。

61db。

7db下がりました。

じゃあ次は大声出します。

はい、94db。

次、防音マイク使って大声。

75db。

20db近く下がってますね。

さっきの表に照らし合わせると、電車内とタイピング音の中間。

話し声よりはちょっとデカイかな?ってレベルです。

ただ元々声がでかい人だと、話し声でもフツーにこのぐらい出てますね。

結論として、防音マイクを使えば約20db下がることが分かりました。

全力で叫んでも、ちょっと声がでかい人の会話レベルまで音をカットできることになります。

※アプリによって出てくる数値にバラつきがあります。今回使ったアプリは若干数値が大きく出る傾向があるので、今回の結果より5~10dbほど低めに考えてもいいかもしれません。

家で歌いたい時に気分を上げるアイテム

家で歌いたい時に気分を盛り上げてくれるアイテムがコレ↓

マイクスタンドです。

僕はマイクスタンドとミュートマイクを組み合わせて使い、好きな歌手になりきって歌っています。

ライブDVDを流しながらやると更にテンションが上りますね。

メッチャなりきれるんで、暇な人は一度試してみては?

ボクが使ってるマイクスタンド↑

おわり

以上、家で歌いたい時にボクが使ってるアイテムを紹介しました。

あくまでも完全に防音できるワケでなく、音量をある程度カットするアイテムです。

コレを使えば”全力で叫んだ大声””ちょっと声がでかい人の日常会話レベル”まで下げることは可能。

ただし壁の薄いアパートなどで全力で歌えば、たぶん隣人に聞かれてしまうんで期待しすぎないように。

共感した!役立った!