バイクが邪魔だと思われる3つの理由!邪魔に思われない方法は?

バイクが邪魔 バイクいろいろ

「バイク邪魔なんだよ!」

ネットを見ているとそんな書き込みをよく見かけます。

また、ネットだけでなく、実際にバイクで公道を走っていても

「バイク邪魔なんだよ!どけコノヤロー!!」

といわんばかりに煽(あお)ってくる車に出くわすことがたまにあります(実際に言われたワケではない)

っていうか車の方がスペース取りまくりだし、渋滞の原因も99%車だし、

どっちかといえば車の方が1000倍邪魔な気がするんだけど…(小声)

・・・って話は取りあえずおいといて、

  • なぜバイクを邪魔だと思う人が多いのか
  • なるべく邪魔だと思われないためにはどうしたらいいか

という話を語っていきたいと思います。

スポンサーリンク

バイクは邪魔だと思われる3つの原因

バイクは邪魔

バイクが邪魔だと思われる原因は、だいたい以下の3つに分けられるでしょう。

  • 原付との区別がつかない
  • 無茶な運転をするバイクが多い
  • バイクが左端を走っている

バイク=原付=邪魔というイメージ

世の中には一度もバイクを運転したことのないドライバーがたくさんいます。

そんなドライバーからすると、50㏄を超えるバイクと原付の見分けがつかなくても不思議じゃないですよね。

(ぼくもバイクに乗るまで原付と大型の違いがわかりませんでしたw)

そして原付というと、ある程度スピードの乗る大きな幹線道路では、流れについていけないことが少なくありません。

そんな経験から

バイク=原付=遅い→バイクは邪魔

という考えにいたるのでしょう。

実際は125㏄以上のバイクであれば車より速いバイクがほとんどなんですけどね。

まあ言ってしまえばドライバー側の知識不足ってワケです。

無茶な運転をするバイクが多い

無茶な運転で邪魔なバイク

一方、バイク側に問題があるというケースもあります。

例えばバイク側が「無茶なすり抜け」をしているという場合。

すり抜け自体は必ずしも否定するわけではありませんが、中にはとても容認できないような危険なすり抜けを繰り返すバイク乗りも存在します。

猛スピードで車と車の間をすり抜けていくようなバイクや、ウインカーや安全確認なしで突然進路を変えるバイクなど、これらは車からすると

「チョロチョロして危ないし邪魔!」

って思われても仕方ありません。

あとはやたらマフラーがうるさい「爆音バイク」ですね。

これは同じバイク乗りからしても邪魔だしウザいしさっさと消えてほしいです^^

左端を走っている

公道を走っていてけっこう見かけるのが左端を走っているバイク。

原付に乗っていて流れについていけない、という場合は仕方ありませんが、けっこう125㏄バイクとかでも左端を走行してるバイクをよく見かけます。

でもこれ、車側からするとスゴい抜きたくなるんですよね。

というのも、

  • 大きく空いたスペースが気になる
  • 譲ってるのかどうか分かりづらい

っていうのが理由ですね。

ボクの経験からしても堂々と真ん中を走ったほうが、後続の車は車間を開けてくれるし、車側から見ても安心できます。

「バイクは邪魔だ」と思われない3つの方法

バイクは邪魔だと思われない

ここからは

「バイクは邪魔だ!」

なんて思われないための方法を紹介します。

ちょうどいい車間を取る

バイクは邪魔だと思われないために重要なのが「ちょうどいい車間を取る」ことです。

運転する際、前を走っている車と車間をあけるのは当たり前ですが、あまりに前の車から離れすぎると

「バイク遅い!邪魔!」

って思われがちです。

とはいえ逆に前の車に近づきすぎると、今度は危険性が上がるし、前の車もあまり気分はよくないでしょう。

なのでとにかく「ちょうどいい車間」を取ることが大切です。

また、車列の先頭に立ったときは「遅い」と思われないよう、バイクの加速力を活かしてキビキビと走るようにしたほうがいいでしょう。

・・・もちろん安全に走行できる範囲内で。

真ん中を走る

さっきも説明したようにバイクは真ん中を走ったほうが邪魔になりません。

車からの認識率も上がり、事故に巻き込まれる確率も下がるので、どうどうと真ん中を走りましょう。

先に行かせる

車に譲るにょろえもん

とはいえ、上の2つの走り方を守っても

「とにかくバイクが邪魔に思えてしょうがない」

という車の運転手はどうしても存在します。

その中には「あおり運転」をしてくる悪質なドライバーもいるでしょう。

そんなときはウインカーを出して左に寄り、先に行かせてやるのが一番手っ取り早いです。

あおり運転ってのは実際やられてみるとメチャクチャ腹が立ちますよね?

ぶっちゃけ「やり返してやりたい!」ってなる気持ちは痛いほどわかります。

ただ、そこで張り合っても正直メリットは一つもありません。

このとき、相手に腹を立てないコツは「うしろのヤツ車間が近いな」って思ったらすぐ譲っちゃうこと。

本格的に煽られる前にすぐ譲ってしまえばイライラも最小限で済みます。

とくに交通量が少ない田舎のほうの道なんかだと飛ばしたがる車が多いからね。

ボクなんか後ろをヤンチャそうな外車やスポーツカーとかが走ってたら、すぐ左に寄せて譲っちゃいます。

あおってきそうな奴はあおられる前に譲ってしまえば、イライラを事前に回避できますから、けっこうオススメですよ♪

あるいはどうしても抜かせるのがシャクな人は、信号待ちで前の車を抜いて、あおり運転をするドライバーから離れるってのもアリっちゃアリです。

ただすり抜けをする際は十分安全に気を付けて慎重にやりましょう。

どっちかといえば車の方がバイクより100倍邪魔

バイクより車のほうが邪魔

バイクは邪魔だなんてよく言われるけど、どっちかといったら車の方が100倍邪魔なんじゃないかと思います。

理由はざっとあげると次の5つ。

  • 1人しか乗ってない場合でも4人分のスペース
  • 渋滞の原因はほぼ100%車
  • 駐車場のスペースのほとんどを埋めてるのも車
  • 細い道で車同士がすれ違えず、流れが止まることが多々ある
  • 前にデカい車がいると前方の視界がふさがれる

まあ単純に考えて車の方がデカいから邪魔になることが多いって話です。

・・・あ、勘違いされないように補足しておくと、ボクはバイクも車も乗るし、普段から「車邪魔なんだよ!」とか思ってバイクに乗ってるワケでもないです。

車だって大好きですよ^^

ただ、あくまで

「車とバイクのどっちが邪魔か?」

っていったら「理屈的」にはこうなるだろう、って話です。

バイクは邪魔ではないので堂々と走ろう

ってなワケで、きちんとマナーを守った走りをすればバイクが邪魔になるってことはないです。

もしそれでもバイクを邪魔だと思う人がいたとしたら、それはバイクを運転しているあなたが悪いわけではありません。

邪魔だと思ってる人間側が自分勝手な考えをしているor知識不足、というだけです。

なのでバイク走行中に

「自分ってジャマかなぁ?」

なんて気にする必要は1ミリもナッシング!

自信もって堂々と真ん中を走りましょう♪

コメント

読んでいただきありがとうございます♪

応援していただけると管理人のモチベーションが上がり、更新頻度が上がります^^↓