原付vs自転車!どっちが便利?それぞれのメリットを比較してみた

日常生活の知識/話題

自転車と原付(50cc)、どちらも手軽に乗れる乗り物ですが、どちらか一つを選ぶならどっちが便利なのでしょうか。それぞれのメリット・デメリットを比較してまとめました。

自転車のメリット

購入費が安い

一般的に自転車は原付と比べて安い価格で購入できます。ロードバイクのような本格的な自転車だと中には10万以上するものもありますが、一般的な通勤通学に使うママチャリなら1万~2万ぐらいあれば購入できることがほとんどです。

維持費がほとんどかからない

自転車はガソリン代や自動車税などが必要ないので、一回購入した後は維持費があまりかかりません。また、自転車の場合どんなに遠くまで行っても交通費は0円になるので、交通費を節約したい人にはとても助かります。

ガソリン代0はうらやましい

健康に良い

自転車をこぐことは有酸素運動になるのでとても健康にいいです。普段運動不足の人にはうってつけですね。

僕は普段バイクに乗ることが多いのですが、たまに自転車に乗るとちょっと走っただけでも息が切れてしまいます。

昔、自転車で通学していたころはこんなことはなかったので、毎日自転車に乗るということは結構体力づくりにつながっていたみたいです。

バイクだと体力は明らかに落ちるね

駐輪できる場所が多い

自転車は原付よりも駐輪できる場所が多いです。たとえば駅前の駐輪場だと自転車はたくさん置けるけど原付は数台しか置けなかったり、そもそも原付は駐車禁止だったりすることもあります。

また、アパートやマンションに住んでいる場合も、駐輪場は自転車しか置けないというところがけっこう多いです。

誰でも乗れる

自転車を乗るのに免許などは必要なく誰でも簡単に乗ることができます。

自転車のデメリット

遅い

一部の本格的な自転車乗りをのぞいて、一般的に自転車のスピードは時速12km~15km前後と言われています。原付の制限速度が30kmなので半分ぐらいのスピードしか出てないことになりますね。

実際、原付に乗った後自転車に乗ると、こいでもこいでも全然進まないような感覚になります。(僕の足の筋力が弱いだけかも)

たまにロードレーサーでめっちゃ早い人いるけどあれは例外ね

疲れる

自転車は自分の足でペダルをこいで進むので疲れます。特に僕のような体力のない人間は1km走っただけでヘトヘトになります。

日差しがきつい夏とかは特につらいですね。

荷物を載せるとしんどい

自転車は買い物などをして荷物を載せると影響が出やすいです。荷物を積めば積むほど前に進むのに力が必要になります。

坂道がきつい

自転車は坂道がホントにきついです。ちょっと急な坂道があるとそれだけでゼェゼェいって、汗だくになります。

僕の場合ね

原付のメリット

アクセルを回すだけで走るので楽

なんといっても一番のメリットはこれですね。右手をちょっとひねるだけで進むので長距離を走っても全く疲れません。

一回原付に乗ってこの楽さを知ってしまうと自転車にはもう乗れないという人は結構いますね。

自転車と比べて速い

大半の原付は55km/h程度までスピードが出るので(出していいとは言ってない)、一般的な自転車(12km/h~15km/h)の3倍以上のスピードが出ることになります。

制限速度の30kmでも自転車の倍速いので、同じ時間で行ける距離が増えます。そうすると、行動範囲もおのずと広がってくるので、自転車だと遠くて行けなかった場所でも原付なら余裕で行けるという事も多くなります。

行動範囲が広がるよね

荷物を載せても体感は変わらない

自転車と違い、重い荷物を載せても乗っている本人に負担がかかることはありません。なので重いペットボトルや米などを買ってバイクに載せて走ることも容易です。

坂道も苦じゃない

自転車では地獄だった坂道も原付では何の苦しみもなく走ることができます。多少スピードは遅くなりますが、それでも自転車よりははるかに速いスピードで走ることができますね。

原付のデメリット

購入費が自転車より高い

一般的に原付は購入費が自転車よりも高く、10万~15万前後するものが多いです。10万って言ったら結構大きな買い物ですよね。

僕が昔買った原付は諸費用込みで13万ぐらいだったな

維持費がかかる

原付はガソリン代や税金などがあるので、自転車よりも維持費がかかります。また、中古で買った年式の古いバイクだと故障も多く、修理代がかさむこともあります。

運動不足になりがち

原付は基本アクセルをひねるだけなので、汗もかかないし、運動にもなりません。今まで自転車で通勤・通学していた人は、他に運動をしていない場合、体力が落ちてしまうことが多いです。

髪型が崩れる

原付はヘルメットをかぶらなくてはいけないため、髪型が崩れてしまいます。一回変な癖がついてしまうと直すのが難しいので、おしゃれが好きな人にとってはけっこうマイナスですね。

帽子を携帯しておくのもアリだね

駐車場所が自転車より少ない

原付は大型バイクに比べたらマシですが、自転車と比べると駐輪できる場所が少ないです。原付が置けないアパートやマンションも多いので、これもけっこうなデメリットですね。

免許がないと乗れない

原付に乗るには原付免許か普通自動車免許が必要です。といっても、原付免許は非常に取得がかんたんで、たった1日で免許を取ることが可能です。おまけに費用も1万円もかからないので、これは大したデメリットにはならないと思います。

試験は簡単な〇×クイズだよ

まとめ

自転車と原付、どちらも一長一短といった感じで、一概にどちらがいいとは言えないですが、金銭面抜きにして、便利さだけでいったら原付のほうが便利だと個人的には思います。

やっぱり原付ってとにかくなんですよね。体力使わなくていいんで、買い物や通勤通学に使うなら原付のほうがやっぱりおすすめです。

コメント