バイクが盗難されやすい場所とは?県別ランキングも紹介

バイク

毎年全国で1万件以上も発生しているバイク盗難ですが、実はバイクには盗難されやすい場所というものがあります。

そこで今回はバイクが盗難されやすい場所とはどんなところか?逆にバイクが盗まれにくい場所はどこなのか?ということについて話していきます。

また記事の後半ではバイク盗難が発生しやすい県をランキング形式で紹介します。

バイクが盗難されやすい4つの場所

バイクが盗難されやすい主な場所は以下の4つです。

マンション・アパートの駐輪場

マンションやアパートの駐輪場は住民なら無料で駐輪できることが多いので、そこにバイクを停めているライダーも多いのではないでしょうか。

しかし、マンションなどの駐輪場はいろんな人の目につきやすいです。おまけに毎日同じ場所に駐輪してあるため窃盗犯に狙いをつけられる可能性が高くなります。

月極駐輪場

月極の駐輪場もマンションの駐輪場と同様に人目に付きやすいため盗難のリスクは高いです。

駅前の駐輪場なんかだと特に多くの人の目につきやすいので狙われやすくなります。

家の前

一軒家の場合、家の前にバイクを置いているという人も多いのではないでしょうか。

ガレージがあったり番犬がいればかなり心強い防犯になってくれますが、そうでない場合は上の二つの駐輪場と同じく狙われやすい場所になります。

バイクカバーをすればある程度の防犯効果はありますがそれでも安心とまではいきません。

路上

意外と盗難が多いのが路上です。といってもこれはどうやら大半がキーの抜き忘れみたいです。

「おっ、キーささってんじゃん!ラッキー♪」

みたいな感じで盗むんでしょうか。許せませんね。。

僕も恥ずかしながら何度かキーの抜き忘れは経験がありますが、運が良かったのか今のところ盗難被害にはあったことがありません。

キーの抜き忘れはけっこうやりがちなので気を付けましょう。

バイクが盗まれにくい場所って?

じゃあどこに停めれば安全なんだよって話ですよね。

そこでおすすめなのがレンタルコンテナ(トランクルーム)です。レンタルコンテナとは月々1万~2万程度の料金を払うことで借りれる物置のことです。

この物置にはバイクを保管できるところも多いのでバイクの置き場所にうってつけなんですよね。

盗難対策において一番重要なのは窃盗犯にバイクの存在を見せないことですから、そういった点ではレンタルコンテナは完全にバイクの存在を隠せるので非常に防犯効果が高いんです。さらに雨風も防いでくれるというおまけつき。

ちなみにトランクルームならドッとあ~るコンテナがおすすめ。バイクも置けるレンタルコンテナがたくさん掲載されています。



もしくは上のサイトで見つからなければ加瀬倉庫というサイトもおすすめです。

こちらもバイクが置けるコンテナが多く紹介されています。

加瀬倉庫

バイクが盗難されやすい県ランキング

警視庁発表のデータによると平成29年におけるバイクの県別盗難発生数は以下のようになっています。

1位 大阪…3431台
2位 神奈川…2728台
3位 兵庫…1756台
4位 東京…1730台
5位 埼玉…1446台
6位 千葉…1228台
7位 愛知…1228台
8位 福岡…1131台
9位 京都…702台
10位 静岡
…473台

みごとナンバーワンに輝いた県は大阪。その数は3431台

・・・まあぶっちゃけ治安悪そうですから予想通りって感じですね。

そして第2位に輝いたのが我らが神奈川県。盗まれた数は2728台

僕らの住む町で1年に3000台近くのバイクが盗まれているなんて…気味が悪いしホント許せないです。頼むから犯人はこの世から消えてください!!

おわりに

以上、バイクが盗難されやすい場所を紹介しました。

繰り返しになりますが盗難対策において一番重要なのは犯人の目に映らない場所にバイクを保管することです。マンションなどの駐輪場や自宅の前などに置いていると窃盗犯の目につきやすく、狙われる可能性が高くなります。

なので僕はバイクを置く場所にはバイクの存在自体を隠せるレンタルコンテナを強くおすすめします。




コメント