「ブロリー」がつまらないと感じた7つの理由[悟空舐めプしすぎ]

日常生活の知識/話題

興行収入38億越えで話題のドラゴンボール新作「ブロリー」をやっと見ました。

最近になってようやくプライムビデオで解禁されたんですよ。

それで結論から先に申し上げますとね

ぶっちゃけ微妙でした。。

ちなみに参考までにボクのドラゴンボール歴をさらっと紹介すると

  • 原作は昔一回全部読んだ
  • アニメは昔放送してたやつは何回も見た
  • 超はそこそこ見た
  • 劇場版は全部見た

って感じです。

まあドラゴンボールマニアの方からしたらニワカですが、

とりあえずドラゴンボール自体はけっこう見てるよ!って感じです

で、ここからはネタバレをめっちゃ含みますんで、まだ見てない人は注意です

あらすじ

めちゃくちゃ簡単にあらすじを紹介すると

ブロリーが出てきてベジータ・悟空と戦って、ブロリーの方が強かったから、フュージョンしてブロリーぼこぼこにしたっていう話です。

あ、フリーザも出てました。

なぜ「ブロリー」がつまらないと感じたか?

ベジータと悟空とフリーザしか出てこない

ドラゴンボールっていったらチャオズとか天津飯とかチャオズとか魅力的な脇役がたくさんいると思うんですよ。

でも出てきたのは基本、ベジータと悟空とフリーザだけなんです。

ピッコロさんとチビトランクスはかろうじで一瞬出てきましたけど、他のZ戦士たちは一コマも出てきませんでしたからね

一時期は主役扱いされてた悟飯さんですら一コマも出ませんでしたよw

チャオズたちがやられる!

  ↓

???「悟空ー!早く来てくれー!!!!」

  ↓

怒り心頭のカカロット登場!!

みたいなシーンがないとやっぱりいまいち盛り上がりにかける気がしました。

悟空の舐めプが長い

ドラゴンボール超以降、恒例となった悟空の舐めプです

舐めプ・・・舐めてプレイするの略。ここでは本気を出さずにナメて戦うこと

まずブロリーとベジータがしばらく戦い、

ベジータがスーパーサイヤ人ゴッドになります。

にもかかわらずブロリーに圧倒されるベジータ。

「そろそろオラとやろうか?」

とか言いながら出てきたカカロットさんは、

スーパーサイヤ人にもならないままブロリーと戦い始めます。

いや、超サイヤ人ゴッドのベジータで押されてたのに

なんで素の状態で戦おうとしてんすか?

「ぐわぁああああああ」

とかいいながら全然本気を出さないカカロットさん。

ちょっと遊んだ後スーパーサイヤ人になります。

わぁああああああ」

とかいいながらまだ本気を出さないカカロットさん。

しばらく遊んだあと今度はスーパーサイヤ人ゴッドになります。

「うわぁああああああああ」

「ぐわぁああああああああ」

・・・

・・・

いや、早く超サイヤ人ブルーになれよ

結局10分ぐらいやられてるフリをしたあとやっとブルーになりました。。

・・・あのね?

こっちは「超サイヤ人ブルー」っていう進化形態あるの知ってんのよ。

「うわぁああああああ」

とか言われてもこっちはすごい白けた目で見ちゃうわけ

「やばい、悟空やられちゃうよ!!」

とか思わせたいのかもしれないけど、

みんなこう思ってんのよ

なんでブルーにならないの?

同じような流れを前の映画でも見た

このあとね

フリーザが出てきて時間稼ぎしてる間にフュージョンするんだけどね

それ見たことあるわ

って展開がしばらく続くの。

前の劇場作の「ジャネンバ」っていう敵役が出てきた映画でさ

全く同じ流れをやるのよ

その映画見た人がニヤリとするように、あえてオマージュ(?)的なアレとしてやったのかもしれないけど、ボクは「またこれか」って感じでクドく感じてしまいました。

危機感0

悟空たちが戦ってるすぐ近くにね

「ウィスさん」っていう悟空たちより圧倒的に強い味方がいるんですよ?

その時点でもう危機感的なものが0なんですよね

「ピンチになったらウィスさん戦えばいいじゃん?」

っていうのがあるからもはや緊張感が全くないわけ

「あーまたカカロットさんプロレスやってらぁ」

ぐらいの感じなんですよ

おっさんの掛け声から始まる謎BGM

「そろそろオラとやろうか」

でいよいよカカロットさんとブロリーが戦うシーンですよ。

「カカロットォ!!」

突然なんかおっさんの声が聞こえてくるんです

明らかにベジータの声ではありません

ん?ブロリーが言ったのか?

ブロリーこんなおっさんっぽい声だっけ?

とか思いながらまあ続きを見てたんですよ

「ブロリィ!!」

あれ?またさっきのおっさんの声だ?

なんだこれ??

カメハメハブラストォ!!」

「ゴーブロリーッ!GOッ!!GOッ!!」

戦闘シーン中に意味不明なおっさんの掛け声がずっと聞こえてくるんですw

どうもこれBGMっぽいんですけど

めちゃくちゃダサいんですよ

っていうか「カメハメハブラスト」ってなんすか???

やっと主人公登場でね

たぶん一番盛り上がるシーンだったと思うんですけど

このおっさんの変な掛け声のせいで全然戦闘シーンが入ってこないんですよ

これたぶん会場で見た人とかも

「え?なにこれ?」

「何このおっさんの掛け声!?」

「絶対いらないよね?」

「カメハメハブラストってなに??」

みたい雰囲気になってると思うんだ

戦闘シーンまでが長い

最初にまず回想シーンみたいのが25分ぐらい続いて、そのあとやっと悟空たちが出てくるんだ。

で、そのあともなんやかんやいろいろ話が進んでくんですけど、

戦闘シーン始まるのが

映画開始から55分後なんですよ

で、そのあと戦闘シーン自体は30分ぐらいだったかな?

もうちょい最初の方のシーン削ってさ

その代わりにチャオズとかの戦闘シーンが見たかったよね。

ブロリーはただかわいそうな人だった

旧作のブロリーはもっと悪役っぽい感じだった気がするんですよね。

「俺は悪魔だ」

とか自分で言ってたし…

でも今回のブロリーはね

ただ単純にかわいそうな人でした。

ムリヤリ親父に洗脳されて

戦いたくないのに戦わされて…

だからね

別に悟空たちと戦う必要なくね?

みたいな感じがあってね

なんていうかこう、、

やっぱ悪役を倒す方がスカっとするよね。

「ブロリー」の良かったとこ

ここまでなんやかんや悪く言ってきましたけどね、

悪いところばかりって訳でもなかったです。

ドラゴンボールであるということ

なんだかんだいってもやっぱり

「ドラゴンボールの最新作」

が出るっていうのはうれしいよね。

小さいころあれだけ夢中になってさ、ドラゴンボールのゲームとかも毎回買って、アニメも録画したやつを何回も見て、ドラゴンボール大好き少年だったわけじゃん。

で、そのアニメの最新作を大人になった今また見れるっていうのはすごい幸せだと思うんだよ。

ベジータがかませじゃなかった

ドラゴンボールの歴代映画では正直ベジータの扱いがひどいものが多かったです。

登場して5秒ぐらいで吹っ飛ばされておわりっていう完全にネタキャラにされてましたから。

でも今回は普通に悟空と同格扱いで、かませ犬的シーンがなかったのはベジータファンとしては良かったと思います。

まとめ:つまらないは言い過ぎた

タイトルでつまんないって書いたけど

ごめん、言い過ぎた

たしかに不満点とか、悟空さっさと本気出せよ!とか思う場面はたくさんあったけど、まあそれも含めて実際はけっこう楽しめました。

ブロリーのエピソードは昔のものとは変わったけど、それに関しては別に悪くなかったです。

ストーリー自体はふつうに良かったと思いますね。

そんで何よりドラゴンボールの新作を見れたってこと自体がうれしいよね。

なんだかんだ最終的にはまあまあ満足でした。

批判的なこといっぱい言ったのもドラゴンボールが好きだからこそみたいとこがあります。

期待してたからこそ不満点も気になってしまった、みたいな。

っていうかそもそも批判というか

ほとんど冗談半分で書いてるんだけどね

ってなわけで次回作期待してます^^

あ、今ならamazonプライム無料体験で「ブロリー」見れるよ↓

コメント