個室ビデオがひとり旅の宿泊場所として意外と便利な件

ひとり旅

みなさん個室ビデオって知ってますか?

個室ビデオとは店内に置いてある「大人のビデオ」を借りて、それを個室で見ることができる施設です。

他にビデオボックス、個室DVD、DVD鑑賞店などと呼ばれることもあり、「金太郎」、「花太郎」、「宝島24」といったチェーン店が有名です。

本来、所帯持ちのサラリーマンなどがこっそり外でムフフなビデオを見るために利用することが多いですが、その性質ゆえ、個室内は完全に防音になっており、終電を逃したサラリーマンなどが宿泊場所として利用することもめずらしくありません。

僕も実際に何度も宿泊場所として使っていますがかなり快適です。

そこで今回は個室ビデオの使い方や宿泊場所として使うメリット、デメリットなどを筆者の体験談をもとに紹介していきたいと思います。

旅先の宿泊場所としてよく利用させてもらっています。

スポンサーリンク

個室ビデオの利用方法

まず個室ビデオに入店します。

入店したらすぐにカゴが置いてあるので、それに数本(筆者が体験したところだと6本まで)のDVDを入れて受付まで持って行きます。エッチなDVDだけではなく普通の邦画や洋画もおいてあります。また、コミックや雑誌も10冊まで借りることが可能です。(1度返却すればまた借りることもできます。)

受付の人にDVDを渡すと、どのタイプの部屋を選ぶか聞かれます。写真付きで部屋タイプを見せてくれますが、寝る場所として使う場合、おすすめは断然フラットシートです。リクライニングチェアやマッサージチェアといったものもありますが、寝るのにはあまり向いていません。

宿泊場所として使うならおすすめは断然フラットシート

部屋タイプの選択が終わると無料で毛布をサービスするかどうか聞かれる場合があります。室内は冷房が効いていて寒い場合もあるのでとりあえずもらっておくのがおすすめです。

それが終ったら伝票を受け取り、あとは伝票に書いてある自分の部屋へ行くだけです。

個室内はパソコンが置いてあり、自由に使うことができます。

  1. 入店
  2. カゴに好きなDVDを入れる
  3. 受付に持って行く
  4. 部屋を選択する
  5. 伝票をもらい自分の部屋へ

個室にはカギがついているので防犯面でも安心です

個室ビデオに泊まるメリット

ビジネスホテルより安い料金で泊まれる

個室ビデオは2000円~3000円前後で一晩泊まることができます。

ビジネスホテルが安いところで4000円~6000円ぐらいなので、それと比べると半分ほどの料金で泊まることができます。

宿泊にはうってつけの完全個室

個室ビデオはもともと中でマスを掻くことを目的とした店なので、漫画喫茶のような天上の開いた個室ではなく完全に閉ざされた個室になっています。

そのため、漫画喫茶よりも防音効果は高く、宿泊場所としては落ち着いて寝ることができる環境になっています。

防音とはいえ一応耳栓も持って行っておいた方がより安心ですね。

シャワーがついているところが多い

個室ビデオにはシャワーがついているお店が多いです。たいていこのシャワーは無料で使うことができます。

パソコンが自由に使える

各部屋にはパソコン代が1台あり、自由に使うことができます。旅先の情報を調べたりするのに便利です。

大人のビデオが見れる

個室ビデオは大人のDVDが大量に置いてあり、男ならそれを見ているだけでも結構面白いです。

最新作から昔のマニアックなDVDまでより取り見取りなので、旅のついでそういったものを楽しむというのもありでしょう。

ここを旅の目的地にするのも案外ありかも

漫画なども読める

個室ビデオでは大人のDVDだけではなく、普通の映画や、漫画、雑誌なんか借りることができます。

2000円~3000円程度で宿泊できて、漫画とかも読み放題というのは結構お得だと思います。

個室ビデオに泊まるデメリット

なんか陰気臭い

個室ビデオはなんか店内の雰囲気が陰気臭いです。客も陰気臭いし、店員もなんか陰気臭いです。

おまけに店内は男ばかりで暑苦しいし、自分の前にこの部屋でマス掻いてたやつがいるのかと思うと、あまりいい気はしないかもしれません。

ただ、実際には室内はきれいに掃除されており、前の客のにおいが残っているという事も今のところ経験はありません。

入るのが恥ずかしい

個室ビデオってなんか入るの恥ずかしいですよね。でも、恥ずかしいのは一瞬だけで、誰もそんなに人のことを気にしていないので心配無用です。

店から出るときも結構恥ずかしいですが、「俺はエロ目的じゃなくて宿代わりにここを利用しただけだよ」と自信をもって店から出ましょう。

実際にただ宿泊場所として利用しているお客さんも多いようです。

恥ずかしいのは一瞬だけ!

食事サービスはない

漫画喫茶との大きな違いがこれで、個室ビデオでは食事のオーダーなどはできません。

前もって食事は外で済ませておくか、コンビニなどで購入してから入りましょう。

女性は利用できない店が多い

個室ビデオは女性は入店禁止の場合が多いです。

中には女性でも入れるお店もありますが、店内は暗いし、客も男ばかりで中には危ない男もいるかもしれませんので、あまりおすすめはできないです。

結論:個室ビデオは宿泊場所としてはかなり使える

以上、個室ビデオの使い方から個室ビデオに泊まるメリット、デメリットまで紹介しました。

結論を言うと個室ビデオは安く泊まれる宿泊施設としては非常に便利です。旅先での宿泊先の有力候補の一つになりますね。

ひとり旅の際はみなさんも利用してみてはいかがでしょうか。

コメント

読んでいただきありがとうございます♪

応援していただけると管理人のモチベーションが上がり、更新頻度が上がります^^↓