ロゴスのコンパクト椅子『ロゴスキュービックチェア』をレビュー

ロゴスの椅子はコンパクトひとり旅

ぼっちキャンプ道具紹介の第2弾。

今回は僕が4年近く使い続けてるキャンプ用コンパクト椅子を紹介します。

その名も『ロゴスキュービックチェア7075』

僕の持ってるキャンプ道具は基本的に

  • ロゴス
  • キャプテンスタッグ
  • バンドック
  • DOD(旧ドッペルギャンガー)
  • 中華性のよく分からんブランド

という安物ブランドばかりなんで、財布に優しいアイテムたちとなっています。

ってワケで今回はロゴスのコンパクト椅子

「ロゴスキュービックチェア」

を実際に使ってみた感想を書いていきますね。

スポンサーリンク

ロゴスキュービックチェアのレビュー

さっそくロゴスキュービックチェアのレビューをしていきましょう。

ロゴスのコンパクト椅子の収納性は…

ロゴスのコンパクト椅子の何がすごいって収納がコンパクトなところです。

見てください、このコンパクトっぷり。

ロゴスの椅子はコンパクト収納

とんがりコーンの箱より若干長くてちょっと細いぐらいのサイズ感。

ロゴス公式サイトによると大きさは「6×5×27.5cm」

amazonとかで他の椅子と比べてみれば分かるけど、椅子界の中ではトップクラスのコンパクトさです。

バイクや徒歩でのソロキャンプでは

「いかに荷物をコンパクトにするか」

ってのが重要になってくるんで、その希望にこたえてくれるこの椅子は4年近くずっとスタメンで起用しています。

使用感は…

で、さっきの収納袋から出すと…

ロゴスの折り畳み椅子

こんな感じのアレになってて…

ロゴスの椅子はコンパクト

開くと椅子になります。

この椅子サイズは「20.5×20.5×21cm」

ロゴスのコンパクトな椅子

重量も300gとこれまた軽量になってますね。

初めて使う人はコンパクト過ぎて「なんだこりゃ」って思うかもしれません。

座り心地もぶっちゃけ普通の椅子のほうが断然いい。

ロゴスキューブチェアに座る男

そんでもって長時間座ってるとケツが痛い。

ロゴスのコンパクトチェアに座る
ガリガリで尻の肉が薄いせいもあるのかな…

とはいえ座ってられないほどじゃないし、まあ地面に座るよりは快適なんですよね。

キャンプでバーベキューするときはいつもこのコンパクト椅子に座ってます。

ほかの座り場所と比べると

映画館の椅子>>学校の椅子≧便座>この椅子>>地面

って感じの座り心地です。

学校の椅子
↑学校の椅子

ちなみに耐荷重は100kgとのことなので、マツコレベルの巨漢でもない限り壊れることはなさそう。

(※マツコさんは140kgあるらしいので使用不可)

ロゴスキュービックチェアのメリット・デメリット

まあとにかく収納がコンパクトっていうのがロゴスコンパクト椅子の最大の魅力ですね。

あとはロゴスという有名メーカーなので造りが頑丈っぽいところぐらいでしょうか。

ロゴスキュービックチェア

正直この椅子はほかに褒めるところがありません。

座り心地がいいと言えば大嘘になるし、ぶっちゃけ収納性にこだわらないならもっとデカい椅子を買ったほうがいいでしょう。

しかしバイクキャンプや徒歩キャンプといった荷物が制限される場合なら、この収納性はメチャクチャ助かります。

冒頭のほうでも書いたように収納時のコンパクトさは椅子界でもトップクラス

実際4年近く利用し続けてるし、座り心地もそこまで悪いワケではないです。

ロゴスのコンパクト椅子とバイク

もっと快適な椅子に座りたいと思えばどうしても収納性が悪くなるんで、結局のところ

  1. 収納性を取って快適さを妥協するか
  2. 快適さを取って収納性を妥協するか

って話になると思います。

快適さを取るなら論外ですが、収納性を取るなら

  • 手ごろな価格
  • トップレベルの収納性
  • 安心の国内メーカー
  • 地面以上、便座以下の座り心地

っていう4機能がそろってるんで、このロゴスのコンパクト椅子はけっこうオススメできますよ。

続けて読みたいかもしれない記事

応援ボタン押してもらえるとけっこう励みになります^^