漫画喫茶VS個室ビデオ!宿泊に便利なのはどっち?

ひとり旅

旅先で宿泊するときビジネスホテルを利用する人は多いと思います。

でもできればもう少し安く泊まりたい。

そんな場合、ビジネスホテルよりも安く泊まれる場所として漫画喫茶(ネットカフェ)と個室ビデオが選択の候補にあがります。

(個室ビデオって何?って人は下の記事をご覧ください)

どちらも値段が安くて手軽に泊まれる場所ですが、いったいどちらに泊まるのが得なのでしょうか。

今回は漫画喫茶と個室ビデオ、それぞれのメリット・デメリットを比較してみました。

どちらも旅先の宿泊場所として便利なところですね。

スポンサーリンク

漫画喫茶のメリット

食事サービスが充実してる

漫画喫茶はフードサービスが充実しています。ポテト、から揚げなどのスナック類からパスタ、カレーといったものまでおいしいものがたくさん食べられます。

個室内のパソコンから簡単に注文できるのですごい便利ですね。

漫喫のポテトはうまいんだよなあ

漫画が多い

もともと漫画を楽しむ場所なので漫画はかなり充実しています。古いものから最新の漫画までジャンルを問わずマニアックな漫画までおいてあるので、丸一日楽しむこともできます。

ドリンクバーがついている

漫画喫茶は無料のドリンクバーがついている店が多いです。いろんな種類のジュースが飲み放題なので、これはすごいお得ですね。

さらに店によってはドリンクだけではなくソフトクリームも食べ放題のお店もあります。

漫画が多い

漫画喫茶は元々マンガを見るための店なので漫画の数はこちらの方が圧倒的に多いです。

店内にあるパソコンで、探したい漫画を検索すればどこに置いてあるのかもわかるので見たいマンガをすぐに見ることができます。

料金が個室ビデオよりもやや安いことが多い

一晩泊まることを考えた場合、漫画喫茶のほうが500円ぐらい安いケースが多いですね。ただ、店によって料金設定が違うのですべての店が個室ビデオよりも安いとは限りません。

漫画喫茶のデメリット

完全な個室ではないところが多い

漫画喫茶は完全な個室部屋ではなく天井や足元が開いている部屋が多いです。そのため、ほかの部屋の客のいびきや、おっさんのデカイくしゃみ音などが結構聞こえたり、防音性では個室ビデオに劣ります。

また鍵がついていない部屋が多いので安心感も少しだけ劣ります。

快適に過ごせるかどうかは周りの客次第ですね。

*追記

ネットカフェ「快活クラブ」に鍵付きの防音個室が登場!実際に試してみた結果は下の記事から

キーボードカタカタマンがいる

漫画喫茶でけっこうやっかいなのが「キーボードカタカタマン」がいることです。

キーボードカタカタマンとはパソコンのキーボードをめっちゃでかい音でカタカタ叩く男のことです。おそらくオンラインゲームをやっていると思われるのですが、かなりうるさいです。

おまけに、ときどき「アーッ!」とか「クソ!」といったかんしゃくを起こしたような声を発するのも特徴です。自分の家でやれよって感じですが、漫画喫茶でやらなければならない理由が彼らにはあるのかもしれません。

昼夜逆転しているのか深夜の周りが眠っている時間でも、おかまいなしにやっているのも彼らのタチが悪いところです。

毎回彼らがいるわけではないですが、なるべく耳栓を持っておいた方が安心です。

他にも咳がめっちゃうるさい男とかいろんな問題児に出くわします。

個室ビデオのメリット

完全な個室になっている

漫画喫茶と違い、完全な密閉された個室になっているため、漫画喫茶よりも防音性に優れています。また、各部屋に鍵も付いているので安心感もあります。

大人のビデオが見られる

もともと大人のビデオを見るための施設なので豊富なジャンルな大人のDVDが大量にあります。一発抜いてスッキリしてから眠るというのもいいかもしれません。

個室ビデオのデメリット

食事サービスがない

個室ビデオは食事サービスがないので前もって食事は済ましてから入店しなければなりません。あるいは、持ち込みが可能なのでコンビニなどで食事を購入してから入店したほうが良いでしょう。

まああんまりモノ食べたい場所でもないよね

汚いイメージがある

前の客が同じ部屋で抜いている可能性があるので、なんとなくにおいが残ってそうだとか汚いイメージがあります。ただ実際にはきれいに清掃されているので、安心して利用できます。

においが残っていたという事も僕の経験だと今のところないですね。

入るのがちょっと恥ずかしい

いやらしいDVDを見るのが目的で利用する客も多い店なので、入店の瞬間はちょっと恥ずかしいかもしれません。

ただ、宿泊場所として利用する客も結構いるので、「自分は宿泊場所として使うんだよ」って顔でサッと入店すれば大丈夫です。

女性は入店できないところが多い

個室ビデオは女性は入店禁止になっている店が多いです。入店可能な場合もありますが、店内は暗いし野郎ばっかりなので防犯上あまり女性にはおすすめできませんね。

まとめ

漫画喫茶と個室ビデオにはそれぞれメリットデメリットがありますが、しっかり眠りたいなら個室ビデオ、食事などのサービスも利用したいなら漫画喫茶がおすすめって感じですね。

ほかの宿泊手段を比較した記事も書いているのでよかったら参考にしてみてください。

コメント

読んでいただきありがとうございます♪

応援していただけると管理人のモチベーションが上がり、更新頻度が上がります^^↓