僕がセミを嫌いな5つの理由[気持ち悪い]

セミが嫌いな理由 その他いろいろ

みんなの嫌いな虫TOP3って何ですか?

ボクはセミ、ハチ、ごっきーです。

このなかでも一番嫌いな虫がセミですね。

※この記事ではセミの悪口を言いまくるんで、セミ好きの人は見ない方がいいです^^

スポンサーリンク

セミが嫌いな理由

ぼくはセミが嫌いなだけでなく、そもそも虫自体ほぼ全部嫌いです。

わりと世間では人気がある「カブトムシ」や「チョウ」なんかも気持ち悪くて触れません(-_-;)

・・・でもその中でもセミが特に嫌い。

多くの人が嫌いな虫No1のごっきーさんや、危険度トップクラスのハチさんを上回るレベルでセミのことを気持ち悪いと思ってます。

なぜか?

ここからはボクがセミが嫌いな5つの理由を話していきます。

セミが嫌いな理由1:見た目が気持ち悪い

セミが気持ち悪い

セミが嫌いな一番の理由は「見た目が気持ち悪い」からです。

アレを手で触れる人が信じられない。

抜けガラですら気持ち悪い。

昔しょこたんがテレビかなんかで、大量のセミの抜け殻を頭にのせてたけどドン引きでした(゚Д゚;)

セミのどこがどう気持ち悪いかって聞かれたら全部。

ごっきーを気持ち悪いと思うのと同じで、本能的なモンなんでどうしようもありません。

たまにニュースとかでセミを夏の風物詩扱いして、突然どアップで映したりすることがありますがマジでやめてほしい!

「ギャァアアアッ!!」

って思わず叫んじゃうんよねアレ。気持ち悪くて。

みんなだってゴッキーの映像いきなりアップで出されたりしたらイヤでしょ?

「ふざけんな!こんな気持ち悪いの映すなよ!」

って思うでしょ?

セミも同じです。やめてください、ホント頼むから。。

セミが嫌いな理由2:鳴き声が気持ち悪い

セミの鳴き声が嫌い

セミが嫌いな理由の2つ目は「鳴き声が気持ち悪いから」です。

セミの鳴き声が嫌いってあんまり聞かないかもしれないけど、ボクは大っ嫌いです。

たとえるなら「黒板を爪でキーっとひっかく音」みたいもんでしょうか。

・・・ちょっと違うような気もするけど、ほかにいい例えが浮かばないや。

まあとにかくメッチャ気持ち悪くてイヤなんです。

しかもその音量がメチャクチャデカいんですよね。

あんな大声でずっと鳴き続ける生き物ほかにいる?

いないよね?

セミ嫌いな人からしたらあんなの騒音でしかないですよ。

窓なんかにくっついてミンミン泣かれた時にゃ、うるさいったらありゃしない!

あのミンミン鳴きもモチロン嫌いなんですけど、もっと嫌なのが「ジッ!!」って鳴くセミ。

これやってくるのは夜のあたりが静まってる時が多いですね。

近くを通った時にいきなり「ジッ!!」とか言ってくるんで、そりゃ冷や汗がドパァッっと出てきますよ。

何度あの「ジッ!!」で鳥肌がたったことか。。

セミが嫌いな理由3:死んだふりをする

セミが嫌いな理由3つ目は「死んだふり」をすることです。

床にあおむけになってるセミ(この時点で気持ち悪い)って見かけると思うんですけど、アレだいたい生きてるんですよね。

で、人を油断させといて、いきなり飛んだり「ジジジジッ!!」とか言ったりしてくる。

・・・なんでそんな人が嫌がることばっかやるんですか?

このあいだも一人で「うわぁっ!!」って情けない声出しちゃったじゃん。

やめてよホント。。

ちなみにこの現象をネット上だと「セミファイナル」なんて呼ぶらしい。

そして実は生きてるかどうか見分ける方法もあるんだそうだ。

生きてるセミは足を開いていて、そうでないセミは足を閉じてるんだとか。

・・・いや、あんな気持ち悪い物体そんなマジマジと観察できわけないじゃん(´・ω・`)

セミが嫌いな理由4:向かってくる

セミが嫌い

セミが嫌いな理由4つ目は「こっちに向かって飛んでくる」こと。

なんかアイツら絶対こっち向かって飛んでくるよね?

他の虫ってたいてい人が来たら逃げるかジッとしてるかだと思うんだけど、セミは逆にこっちに向かってくるのよ。

たまに向かってくるセミもいる、とかじゃなくてアイツらほぼ100パー向かってくるからね。

つい先日も「うわぁああああ!!」とかいいながら、いい年したオッサンが全力疾走しちゃって超ダサかったですよ。

ちなみに、なぜセミが向かってくるのか調べてみたんだけど、どうも人間を「木」と間違えて飛んでくるらしい。

・・・どんだけ目悪いんだよ。。

セミが嫌いな理由5:通れない

昔新聞配達のバイトをやってた時に一番きつかったのがコレ。

アパートやマンションに行くとね、セミが廊下で待ち伏せしてるんですよ。

床で死んだふりしてるセミもいれば壁にくっついてるセミもいる。

さっきいったように、近くを通ったらほぼ100パーこっちに向かってくるワケだから、もうホント泣きたい状況でしたよ。

とはいえ仕事ですからね、新聞を盾にして身をかがめて恐るおそる進んで、ときには紙一重でセミタックルをかわしたりしてね。

まあホント嫌でしたよ。

アパートやマンションによってセミがたまりやすいところとかあるんですけど、たまりやすいところに住んでる人はマジで気の毒ですね。。

セミが怖い人の対策法

セミが怖い人

ではセミが怖い人はどんな対策をしたらいいのか?

役立ちそうなアイテムをamazonで探してきました。

ムシムシゲッター

イヤな虫を触らずに取れるアイテム「ムシムシゲッター」

持ち手の部分を握るとブラシ部分が開き、放すとブラシ部分が閉じるという仕組み。

対象虫は「ごっきー」「クモ」「セミ」「ムカデ」などと書いてあるんで、たいていの怖い虫はコレで取れるっぽいです。

でも地面に倒れてるセミならコレで取れるかもしれないけど、壁にいるセミだと逃げられそうな気も。。

水鉄砲

セミは水が苦手で、水鉄砲をかけると羽がぬれてしばらく動けなくなるらしいです。

廊下でセミに会ったときはコレでヤツの足を止めて、その間にダッシュで横を通過するっていうのがいいかも?

さっきのムシムシゲッターと組み合わせて使えば、どこかに放ることもできるかな。

あと網戸に貼りついたセミはこれで撃退できそうだね。。

折りたたみ傘

アパートの廊下でセミに通せんぼされた時は、折りたたみ傘をシールドのように使って、強行突破するってのもアリだと思います。

日傘としても使えるし、持ち歩きやすい護身アイテムです。

ちなみにボクが新聞配達をしていたときは、傘の代わりに新聞をシールド代わりにして強行突破してました(笑)

結論:セミは害虫

セミって害虫だと思ってます。

あの町中にガンガンひびく鳴き声は、ボクたちセミ嫌いにとって騒音以外のナニモンでもないです。

あんなうるさい生き物は他にいないワケで、それだけでも十分害虫にあたると思うんですけどね。

見た目だけで言ったら、正直セミよりもゴッキーさんやハチさんのほうが気持ち悪いんですけど、セミは鳴き声や行動パターンの気持ち悪さがズバ抜けてるんですよ。

あんなこっちに向かってくる虫ってたぶんセミぐらいのもんじゃないですか?

これだけの特徴を持ってるわけですから、「セミは害虫だ」と認定されても全然おかしくないと思うんですけどね。

夏の短い期間しか出現しないのが唯一の救い。

もしセミが1年中いたとしたら、今のような夏の風物詩的扱いではなく、ゴッキー・ハチにならぶ3大害虫として扱われていたと思います^^

コメント

読んでいただきありがとうございます♪

応援していただけると管理人のモチベーションが上がり、更新頻度が上がります^^↓