仕事辞めた後は寂しい

その他いろいろ

数年間やってた仕事を昨日辞めた。

いつも数日で心が折れるボクにとっちゃワリと長く続いたほうかな?

でもなんか仕事辞めた後って寂しいよね。

スポンサーリンク

仕事辞めたら寂しい

別に仲いい人がいたわけでもないし、それどころか一言も口利かない日だってあった。

昔は話し相手も若干いたけど、もうみんな辞めちゃったからね。

嫌いなヤツばっか残っちゃってさ。

そんでもって上の人間は馬鹿げたルールばっかり作るし、どんどん仕事がやりづらくなっていった。

現場で働いてるヤツらの意見なんてガン無視ですよ。

そんなこんなで職場にゃもう不満だらけ。

だからこの職場は大っキライだったし、さっさと辞めたくてしょうがなかった。

やっと辞められてせいせいするわ~♪

…って言いたいところなんだけど、

なんかものすごい寂しい

なんでだろう。。

別に仲いい人がいたワケでも仕事が好きだったワケでもないのに。

「喪失感」っていうの?

心の中にポッカリ穴が開いた感じですっげぇ寂しいワケですよ。

今まで全くいい印象持ってなかった奴らが急にいいヤツに見えてきてさ?

映画版のジャイアンみたいに突然キャラ変わっちゃってんだよね。

過去は美化されるっていうけど、マジだねこりゃ。

あんな不満しかなかったはずの職場が今じゃホームグラウンド的存在に思えてきてる。

思い返すと高校や中学もそんな感じだったな。

冷静に考えりゃイヤな思い出の方が多いんだけど、卒業した直後はすっげぇ寂しくてたまらんの。

・・・うん、実際はほぼゴミみたいな想い出しかないハズなんだけど。

たぶん次の新しい生活が始まるまではずっと続くね、この寂しさは。

仕事辞めたら寂しい理由

ボクの場合、仕事辞めると寂しい理由って完全に一人になるからなのかもしれない。

辞めても関係が続くほどの友達とかいないし、定期的にLINEとかアドレス帳とか全削除するから、知ってる人が誰もいなくなるんだよね。

そんな仲良い人間がいなくても「自分のことを知ってる人」がいるだけで全然違うんだなあ。

ニートになりました

ってワケで、晴れてニートになった僕なのですが

「時間ができたらやろう」

とずっと思ってたことにチャレンジします。

やりたかったことの一つは

「クラウドソーシング」

Web上で依頼された案件に申し込んでお金を稼ぐアレです。

すきま時間に家でできるから副業として人気なのよね。

データ入力とかブログ記事作成とかの作業なら余裕でできそう。

ブラインドタッチは得意だし、文章作成もこのブログで400記事以上は書いてるし。

数えてみたらこのブログだけでもトータル97万文字書いてるからね。

果たしてクラウドソーシングは稼げるのか?

…ってワケで、今度からはクラウドソーシング体験談もちょくちょく書いていこうと思います。

応援ボタン押してもらえるとけっこう励みになります^^