冬キャンのマット選び[コスパ最強のマットを探してみた]

モザンビークとサーマレストの比較ひとり旅

前回の話で”マットが重要だ”ということに気づいたボクはさっそくマットを探すことに。

いろいろ調べてみるとどうやら「R値」というのがキーワードなようだ。

スポンサーリンク

冬キャンプ用マットはR値が重要

R値とはなんぞや?

って感じで調べてみると、どうもマットの断熱性を数値化したものらしい。

※断熱性っていうのは地面からの冷却を防ぐパワーのこと

要はR値が高ければ高いほどあったかいってことだね。

時期おすすめR値
0~1
春・秋2~4
4以上

季節ごとのおすすめR値をまとめると上の表みたい感じ。

参照したサイトによって若干バラつきがあって、R値2.0以上で冬としてるものや、逆にR値5.0以上を冬としてるサイトもあるけど、まあ平均を取るとだいたいこんな感じになります。

ちなみに一般的なキャンプでよく使われる「銀マット」なんかのR値は0.25~0.5ぐらいしかないらしい。

ボクが使ってた空気しか入ってない”中華性エアマット”もR値はほぼ0だそうだ。

まあとにかく”R値が高いマット”を買えばいいんだな?

ってことでさっそくamazonでマットを探してみる。

・・・

R値出てないマットばっかじゃん。。

どうやら現在のところ、まだまだR値を公表してるブランドは少ないらしい。

そこでR値が出ていて、かつマット界ではよく名前が出てくる「サーマレスト」というメーカーのマットを調べてみることにした。

ネット上にいる熟練キャンパーさんたちによると、とりあえず”サーマレストのマット”を買っとけば間違いないそうだ。

サーマレストのマット

”サーマレストのマット”を調べてみたところ、まあ高いですね。

1万2万はあたりまえ。なかには3万以上するマットも。。

こりゃなかなか手を出せないな…と思ってたところ、割と安価なマットが目に入ってきました。

「Zライトソル」定価6820円

見た目は銀マットの高級版って感じですが、R値は2.0とあり、通常の銀マットの4~8倍の断熱性。

「R値2.0で冬キャンプもイケる」って書いてあるサイトもあるし、セッティングも楽そうだし、なにより安いし…なかなか魅力的なマットです。

amazonのレビューや個人のブログを見ても「Zライトソル」は見事に高評価ばかり。

雪山じゃない平地なら冬キャンも十分できるとのレビューも複数見つかりました。

Zライトソルについて集めた情報をまとめるとこんな感じ↓

  • 平地の冬キャン程度ならコレ一枚で十分
  • エアマットと違ってパンクの危険がないため安心
  • ウレタン系マットの最高峰
  • ベテランの登山家でも使用者が多い
  • コスパ最強のマット

そしてR値っていうのは重ねることもできるらしい。

たとえば「R値2.0」のZライトソルの上に「R値3.0」のインフレーターマットを重ねれば、R値は5.0ということになる。

だからもし仮に”Zライトソル単体”では冬キャンで通用しなかったとしても、複数組み合わせるときの土台としても使えるから、決して無駄にはならないってこと。

とりあえず現状は”中華性エアマット”一枚(たぶんR値ほぼ0)っていう状況だから、それと比べると”R値2.0”でも底冷え対策効果はかなりあるハズ。。

それで足りなかったら別のマットを買い足して今度は土台にすればいいわけだし、、

って考えてとりあえず「Zライトソル」を購入することに決定!

・・・って思ってたら、ライバルが出現しました!

モザンビークvsサーマレスト

モザンビークとサーマレストの比較

ライバルというのがこちら↓

モザンビークという日本のメーカーなのですが、なんとサーマレストの「Zライトソル」と同等の性能を持っているとのこと。

Amazonのレビューや個人ブログの情報などを色々調べてみたところ、”モザンビークマット”と”Zライトソル”との違いは以下の通り↓

モザンビークZライトソル
価格4580円6820円
硬さ硬いやや硬い
サイズ56×183cm51×183cm
収納サイズ56×13×12cm51×13×14cm
断熱性R値2.0?(ソースなし)R値2.0

価格はモザンビークはサーマレストの約3分の2。

サイズはモザンビークの方がヨコ幅がやや広め。

収納サイズはモザンビークの方がヨコ幅があるけど厚みは少ない。

モザンビークのR値

一番肝心のR値ですが、モザンビークのR値は公式には出てません。

amazonのQ&Aコーナーに”モザンビークマットのR値は2.6”との回答がありますが、それ以外にソースが見つからないので信ぴょう性は「?」です。

ただし、レビューを見る限り”Zライトソル”同等の断熱性があるっぽいので”R値2.0(?)”としました。

ちなみにちょっと前までZライトソルのR値は公式で”2.6”になってました(amazonでの”モザンビークのR値は2.6”という回答もここから来てると思う)。

・・・が、少し前に「全メーカーでのR値計測方法の一律化」というのが始まったらしく、新たな基準でR値を計測した結果、現在の”R値2.0”という数値になったそうです。

最終的に買ったのは・・・

信頼性なら定番のZライトソルなんだけど、3分の2の価格で買えるモザンビークマットも捨てがたいなぁ。。

・・・って感じであーだこーだ考えまくってたんですけど、

よく見たらZライトソルはamazonだと売り切れになってました(10月中旬時点での話)

楽天なら普通に買えたんだけど、ほかの商品も一緒に買いたかったんで、結局amazonでモザンビークのマットを買うことにしました。

(楽天だと発送が別々になってめんどいけどamazonならまとめてくることが多い)

次回、さっそくモザンビークのマットを試してみたところ・・・

~続く~

コメント

読んでいただきありがとうございます♪

応援していただけると管理人のモチベーションが上がり、更新頻度が上がります^^↓