amazon1位ネックピローと100均ネックピローを比較してみた

グッズ紹介

旅行に行くときバスの中などでネックピローを使うと疲れがだいぶ軽減されます。

ネックピローといっても数が豊富で、安いものだと100均で購入できるものもあります。

そこで今回はamazonでベストセラー1位の人気ネックピローと100均のダイソーで買ったネックピローを比較してみました。

100均で買ったネックピローの評価

価格は100円
空気を入れていない状態

こちらは口で空気を入れるタイプです。1分程度で空気がまんたんになりますが、けっこう疲れます。そして人の目もちょっと気になります。

実際に首に巻いてみると・・・

う~ん・・・悪くはないです。

ただ、いまひとつフィット感がないですね。肌ざわりもなんとなくちょっと安っぽい感じがします。

でも、何もないよりは楽ですね。

使い終わったら手で押して空気を抜くのですが、3分ぐらいかかりました。やり方によってはもうちょっと早く抜けるのかもしれませんが、ちょっと長いですね。

空気が抜けたら適当にたたむと、こんな感じで手のひらより少し大きめのサイズです。
ちなみに、入れる袋みたいなものはついていませんでした。

アマゾンでベストセラー1位のネックピローの評価

こちらはボタンをプッシュするだけで空気が入ります。20~30回ほどプシュプシュするとまんたんになります。時間にして30秒程度ですね。音もほとんどしないし、周りの目もほとんど気にならないです。そしてなんといっても楽ですね。

矢印の部分を押すと空気が入ります

実際に巻いて見ると・・・

100均の物よりも首にフィットしますね。肌ざわりもぬいぐるみみたいな感じで気持ちいいです。寝心地は断然こちらがいいですね。

空気を抜くときはボタンを押しつつ、他の部分も押して空気を押し出していきます。こちらは30秒ほどで空気が全部抜けるので、100均の物よりもだいぶ早いですね。

矢印のボタンを押すと空気が抜けます

そして使わないときは商品に付属している袋に入れます。

こんな感じでとてもコンパクト。袋もなんかおしゃれですね。

まとめ

やはり、100均の物よりもamazonのベストセラーの方が断然使い心地が良かったです。空気の出し入れも圧倒的にアマゾンの物の方が早いし楽ですね。
ただ、100均の物も全く効果がないというわけではないので、とりあえずこちらから試してみるというのもありかもしれません。

といっても、amazonの方も1000円台で買えるので、個人的にはamazonのネックピローを買うのがおすすめですね。

その他にもバス内などで役立つトラベルグッズを下の記事で紹介しているのでよかったら見てくださいね♪

コメント