マックのモバイルオーダーやってみたら快適すぎて泣いた

マックのモバイルオーダーやってみた 日常で役立つネタ

マックのモバイルオーダーをやってみたらメチャクチャ快適でした。

あまりに快適すぎてここ最近は週3ペースでマック食べてます。

ってワケで今回は

  • マックのモバイルオーダーのやり方
  • マックのモバイルオーダーをやってみた上で感じたメリット

を紹介していきますね。

スポンサーリンク

マックモバイルオーダーのやり方

マックモバイルオーダーのやり方の流れは↓の感じです

マックモバイルオーダーの流れ
  • STEP1
    マック公式アプリをダウンロード(初回のみ)

    ダウンロードはもちろん無料

  • STEP2
    会員登録(初回のみ)

    メールアドレス&支払い方法を登録するだけ

  • STEP3
    利用する店を選択

    モバイルオーダーを使う店を選びます

  • STEP4
    商品を選択

    食べたい商品をじっくり選びます

  • STEP5
    受け取り方法を選択

    3種類の受け取り方法を選んで注文

  • STEP6
    受け取り

    受け取ったら食べます

最初だけ登録するのがほんの若干メンドイけど、

2回目以降は「店とメニュー選んで注文するだけ」っていう超かんたんシステムです。

マック公式アプリをダウンロード

まず↓のマック公式アプリをダウンロードします。

マクドナルド

マクドナルド
開発元:日本マクドナルド株式会社
無料
posted withアプリーチ

会員登録

会員登録っていってもメールアドレスを入力するだけです。

もちろん料金は無料

うざいメルマガとかは別に来ないんで普段使ってるスマホのアドレスでいいと思います。

アプリを開いたら左上の「アカウント」をタップ
「無料会員登録」をタップ
メルアドとパスワード(なんでもOK)を入力

メアドの登録が終わったらクレジットカードを登録します。

ボクはクレジットカード払いにしたけど「ラインPay」も使えるみたいなんで、好きなほうを使っちゃってOK。

ここまでは特に迷うような場面はなく、アプリ画面の案内に従っていくだけでOKです。

※2020年9月から会員登録をしなくても注文できるようになりましたが、会員登録しないと「クーポン」が使えないんで、登録してから使うのがオススメ!

モバイルオーダーを利用する店を選択

モバイルオーダーを利用する店を選びます。

GPS情報から近くにある店の候補を勝手に出してくれるんで、その中から利用する店を選びましょう。

商品を選択

食べたいメニューをタップ。

食べたいメニューを選んだら「カートに追加」をタップ。

ちなみに「クーポン」のとこでよくポテトとかが安くなってるんで、一番最初に「クーポン」のとこをチェックしておくのがおススメ。

受け取り方法を選択

モバイルオーダーでは以下の3つの受け取り方法を選べます。

  1. テイクアウト
  2. 店内でお食事(カウンター受け取り)
  3. テーブルにスタッフがお届け

「1」or「2」を選択した場合は、アプリに注文番号が表示されます。

商品が出来上がったら、同じ番号がレジの上にあるモニターに表示されると同時に、店員さんがアナウンスしてくれるので、レジ前に行き商品を受け取りましょう。

「3」の「テーブルで受け取る」を選択すると、テーブルまで店員さんが商品を届けてくれます。

テーブルに付いてる番号を入力すればスタッフさんがテーブルまで届けてくれる

店内で食べるならこれが断然おすすめ!

実際にやってみたらめっちゃ楽ですよコレは。

マックモバイルオーダーをやってみた上で感じたメリット

マックモバイルオーダーをやってみたメリット

ここからはマックのモバイルオーダーをやってみた上で感じたメリットを話していきます。

じっくり選べる

通常レジ前でメニューを選ぶとき、あんまりじっくりメニュー選べないですよね。

うしろで待ってる客もいるし、店員さんをジッと待たせるのもなんかアレだし。。

なんか早く選ばなきゃ!って思って、買いたかったもの忘れちゃったりとかよくあるんですよ。

でもモバイルオーダーなら誰も待たせることがないので、いくらでも時間をかけてメニューをじっくり選べます。

会話なしでマックが食べれる

マックのモバイルオーダーやってみた

個人的には一番のメリットはこれなんですよね。

実はボクは「マックで注文するのにも緊張してしまう」という、ワリと重度のコミュ障です。

そんなコミュ障のボクにとって、直接の会話なしで注文できる「モバイルオーダー」ってのはマジで神のようなシステム!

一切会話することなく注文が受け取れるってのは、マックに行くハードルを大きく下げてくれます。

まあ受け取るときに「はい」とか「どうも」とかいう短いセリフは一応言ってるけどね^^

席を取っておける

マックで席がいっぱいのことってけっこう多いですよね。

モバイルオーダーなら注文する前にテーブルに行くので、フツーに並んで注文するよりも早く席を確保できます。

友達や家族がいる人なら「ツレに席を取っといてもらう」っていう反則技もありますが、永遠のぼっちであるボクには一生使えない技だったので、モバイルオーダーはホントありがたい。。

早く受け取れる

通常だと

「並ぶ→注文する→作る→受け取る」

って順番だけど、モバイルオーダーなら「並ぶ」がなくなる分早く受け取れます。

さらに待ち時間を短くするテクニックとして、店に到着するちょっと前に注文しといて、到着してすぐレジで受け取るっていう裏技もあります(※この場合はテーブル受け取りは使えない)

まあマックの待ち時間なんてたかが知れてるんで、ボクの場合は普通にテーブルについてから注文してるけどね。

マックモバイルオーダーをやってみた上で感じたデメリット

マックモバイルオーダーのデメリットはないです。

ええ、ないです。

何回もモバイルオーダーやってみたけどデメリットはないです。

おわりに

以上、マックのモバイルオーダーをやってみた感想とやり方の紹介でした。

実際にやってみたらマジで便利なんで、使わない手はないですよ。

とくにボクみたいなコミュ障の人はかなりマックに行きやすくなります^^

コメント

読んでいただきありがとうございます♪

応援していただけると管理人のモチベーションが上がり、更新頻度が上がります^^↓