【12月30日発行】にょろえもんマガジン【第2回】

反応が悪かったら即やめようと思ってた新企画ですが、ありがたいことに「いいね」を押してくれた方が一定数いたので第2回も発行です。

ただ早くもネタ切れ感があり、2回で終了しそうな気がしないでもありません。

スポンサーリンク

今週のつぶやき

最近スーパーやコンビニに行くと「明治ブルガリア のむヨーグルト」が置いてない。

いや置いてはあるんだけど、微妙に商品がちがう。

ガリガリからすると脂肪ゼロというのは全く嬉しくない。むしろカロリーは多いほうがいい

以前は「脂肪ゼロ」や「甘さひかえめ」なんて書いてなかった。

新しい味を置くのはいいけど、定番の味をいままで通り販売した上でやってほしい。

あと間違えて買っちゃうから似たようなパッケージにするのヤメテ。

「甘くない」というバージョンもある
画像:明治公式ページ

※あとで調べたらリニューアルして昔の味はなくなったらしい。なんで長年売れ続けた商品の味を変えるかなぁ……

今週のニュースとぼやき

今週起こったニュースに対してぼやくコーナーです。

HUNTER×HUNTER休載

HUNTER×HUNTER週刊連載終了:オリコンニュース

分かっちゃいたけどやっぱり悲しい。

近年のペースで行くと冨樫先生が150歳ぐらいまで生きないと完結しなさそう。

全国旅行支援再開 

全国旅行支援が延長:NHK

風見鶏の政府が全国旅行支援をすぐに再開させたということは、騒動がだいぶ沈静化してきたと見ていいのだろうか?

まあなんにせよ安く旅行に行けるのはありがたい。

割引適用条件のワクチン差別を無くしてくれればもっといいのだけど……

宗教活動の強制等を虐待認定

「地獄に落ちる」親が脅して宗教強制 政府、児童虐待と明示し通知へ:朝日新聞

「地獄に落ちる」などと脅して宗教活動を強制したり、結婚や進学といった人生選択の自由を奪ったりすれば児童虐待にあたると明示し、必要ならちゅうちょなく一時保護などの対応を取る必要があるとする考えだ。

教育と宗教の境界線はどこにあるのだろうか?

一般的に行われてる教育のなかにも、ある種の脅しや強制、価値観の押し付けといったカルト宗教の特徴とよく似たものが無数に存在する。

外形的には違っても中身は大して変わらないものがそこら中に溢れているように思える。

Amazon Kindle 新機能モデル発売 

Amazonから『Kindle Scribe』という新しいkindle端末が発売された。

電子書籍を読みながら手書きメモを取れるらしい。

本を読みながらメモを取ることは多いので、これはけっこう良さげな機能。

でもぶっちゃけ高すぎだね。

……っていうかAmazonさんは新モデル発売するより前に、クロームからKindle Unlimited本が購入できないバグをいいかげん改善してくれないかな?

相当な機会損失になってると思うんだけど。。

JR東日本パス 

JR東日本パス・お先にトクだ値スペシャル」の発売:PRTIMES

22,150円で3日間JR東日本の鉄道が乗り放題。

さらにそれとは別に一部新幹線が半額になるキャンペーンもやるらしい。

利用できる期間はそれぞれ別とのこと。

すごい魅力的なんだけど、金が無いんだよね……

今週のおすすめ本

人間のあらゆる思考や行為を「脳」から説明しようとする還元主義を批判した哲学本。

ただ洋書にありがちな冗長さと翻訳本特有の読みづらさ、さらに哲学という分野自体の難解さが相まって、ある程度の読解力と忍耐力が必要になっている。

哲学関連の本をある程度読んでないと少し難しいかもしれない。

関連するテーマの本としては永井均氏の『翔太と猫のインサイトの夏休み』が読みやすいかな。

対話形式で構成されていて、永井氏の著作の中ではワリと初心者向けの内容。

といっても哲学の本だからやっぱり一般的な本よりだいぶ難しめではあるけど。。

今週のおすすめ漫画

1988年~1995年にかけて連載された累計発行部数2400万部突破の大ヒットマンガ。

宇宙からやってきた正体不明の生物に右腕を乗っ取られた主人公。

そこから奇妙な生活が始まる。

・・・・・・前回も思ったけど、マンガの感想っていざ書こうと思うとまったく言葉が出てこないね。

面白いのは間違いないんだけど、どこがどう面白いってネタバレ無しで伝えるのはなかなか難しい。

今週のおすすめアイテム

年々ガジェットが増えてきて、充電ポートもたくさん必要になってきた。

そこで最近購入したのが5つ同時に充電できるエレコムのUSB充電器。

充電するデバイスごとにケーブルを抜き差ししなくていいのはやっぱりラク。

おまけに1つはUSB-TypeCポートで、PD規格の急速充電にも対応している。

今週の疑問

つい先日、アパホテル&リゾート横浜ベイタワーという超高層ホテルにひとりで泊まった。

部屋は狭いが窓から見えるミナトミライの景色が絶景で、これまでに泊まったホテルの中でもBEST3に入るぐらい満足度が高いかもしれない。

大浴場もかなり広くてゆっくりくつろげる。

窓から見えるミナトミライ

その大浴場での出来事なのだが、ハゲたおっさんが突然ボクのいる真正面に座ってきた。

ガラガラでほかにいくらでも座る場所があるにも関わらずだ。

何が悲しくておっさん同士で見つめ合いながら風呂に入らなければならないのか。

ガラガラのトイレなのに真隣に来て小便するおっさんにも思うのだが、彼らはいったい何を思ってそこを選ぶのだろう?

あとがき

4年目を迎える前に終了かと思われたこのブログも、なんとか復活した状態で終えることが出来ました。

これは普段からいいねを押してくれる人や、ごくまれに送られてくる好意的なメッセージのおかげです。

ありがとうございます。

いいね