2020年大ブレイクの暑さ対策アイテムを買ってみた結果・・・

ネッククーラーneo バイクグッズ紹介

コレずっと気になってて買いたかったんですけど、8月下旬まで予約待ちだったんですよね。

首を冷やすアイテムで「ネッククーラーneo」って商品なんですけど、先日やっと買えました。

4月ぐらいだったかな?

こんな商品出るらしいよ!って以前の記事で紹介したんだけど、ボクが買おうと思った時にはもう売り切れ状態。

本来だと定価5980円なのにamazonだと16000円ぐらいになっててさ。

さすがにこりゃ買えないな、、

って思ってたんだけど、ちょっと前に7800円ぐらいでamazonで出てたから、ついに買ってみたんですよ。

ってワケでさっそく使ってみた感想をレポートしていくね^^

スポンサーリンク

ネッククーラーneo到着

これが例のネッククーラーneoです。

ネッククーラーneo

開けてみると・・・

ネッククーラーneo中身

 本体(リモコン付き)、説明書、フィット感調整パッドが入っています。

モバイルバッテリーは付属してないので、市販のモバイルバッテリーを使います。

ちょうど電熱ジャケットで使ってた「anker」の10000mAhモバイルバッテリーがあったんで、それを使いましょう。

ネッククーラーneoを使ってみた

さっそく部屋の中でつけてみる。

リモコンの操作方法は上から

  • 強モード
  • 弱モード
  • ゆらぎモード(強と弱を繰り返す)
ビミョーに伸びたあごひげが汚い

「・・・ああ、そんな感じね。。」

つけてみた第一印象がコレ。

冷たいっちゃ冷たいんだけど、

「おお!メチャクチャ冷えるわ!!」

ってほどでもなくて、

「ああ、冷たいじゃん」

ってぐらいの冷たさ。

キンキンに冷えた缶ジュースって例えをどっかで見たけど

・・・う~ん、缶ジュース一歩手前ぐらいの冷たさって感じかな・・・?

冷たいは冷たいけどメチャクチャ冷たいってほどでもない。。

ちなみに今話したのは強モードの話です。

強モードでこれですから、弱モードはたぶん使う機会はないですね^^

気温35℃の真夏に外で使ってみた

「家の中では冷たさを感じても外じゃ全く通用しない」ってアイテムは腐るほど存在します。

ネッククーラーneoは果たして真夏の炎天下でも通用するのだろうか?

気温35℃の状態でバイクに乗りながら使ってみました。

・・・

ネッククーラーneoをつけて走ってみた感想を一言でいうと

暑さを感じにくかったです

35℃っていう暑さでもしっかり冷えてるのは冷えてるんですよ。

つけたあとに首を触ってみると、これが当たってた部分だけツーンと冷たくなってるんです。

猛暑の中でもしっかり冷えてることは間違いない。

でも体感としてはそこまで涼しいって感じではなかったですね。

冷たさにすぐ慣れちゃうってのもあるし、そもそも最初からそこまでガンガン冷えるってワケでもないですから、

「こりゃ涼しくて気持ちいいなぁ~!」

っていう感じではなかった。

とはいえ何もつけないで走るのと比べると、暑さはそれほど感じない。

涼しさを感じるアイテムっていうより暑さを感じにくくするアイテムって感じですね。

効果があるのは確かなんだけど、体感としては劇的な涼しさを感じるってワケでもなかったです。

あ、ちなみに走行中に落ちそうとかは別になかったですね。

70㎞ぐらいまで出しましたけどちゃんとフィットしたままでした。

一応ストラップ穴もついてるので、心配な人は市販のストラップを付けとくといいと思います。

ネッククーラーneoの改善点

ネッククーラーneo感想

もう少しここが良かったら、文句なしだったんだけどなぁ…

って思う点をこれからバンバン挙げていきます。

  • 冷える部分が少ない
  • 冷えの強度が微妙
  • モバイルバッテリーを切り離せない
  • 音が少し鳴る
  • ちょっとデカい

冷える部分が少ない

一番最初に気になったのはコレかな。

冷える部分がね、↓の写真の銀のプレート部分しかないんですよ。

できれば首の後ろ側も冷やしてほしかった。

バイク乗ってて一番熱いなって感じるのが、やっぱり「首のうしろ部分」だからね。

理想を言えばもう全部銀にしちゃって全体が冷えるってのが一番いいんだけど。。

あるいは商品全体の幅を大きくしてもっと冷える部分を増やすとかね。

とにかく冷える部分がちょっと少ないと思いました。

冷えの強度が少し物足りない

ぶっちゃけもうちょい冷えて欲しかった!

外して首の部分を触るとかなり冷たくなってるから、一定の効果があるっていうのはわかる。

でも着けているときの体感的には・・・正直ビミョ~な冷たさなんですよね。

冷たさを全く感じないってこともないんだけど、ハッキリ「涼しくて気持ちいい!」って言えるほどでもない。

もう少し、もう少しだけ冷たいほうが良かった。。

モバイルバッテリーを切り離せない

ネッククーラーneoは常にモバイルバッテリーとつなげた状態でなければ使用できません。

まあ慣れればなんてことないんだけど、最初は面倒に感じるかもしれないです。

1回充電したら数時間使い続けられて、かつモバイルバッテリーとつなげたままでも使える、ってのがベストだよね。

あるいはモバイルバッテリー自体をそもそも持ってないって人は、新たに買わなくちゃいけないんで、その点でも若干マイナス。。

なおネッククーラーneo公式ページにセット版もある模様。

音が少し鳴る

作動中ウィーンという音が鳴ります。

そんなにデカい音でもないのですが静かな室内だと、少し気になるかもしれません。

音の大きさは携帯扇風機よりは小さめ。

外で使う分にはほかの音にかきけされて全く気にならないです。

ちょっとデカい

サイズが・・・首が太い人ようにできてるのかな?

ボクの首が細めなのもあると思うけど、、

いまひとつフィット感がなかったですね。

一応調整できるようになってるんですけど、一番キツくしてもちょっとスペースがありました。

もうちょいフィットする人ならもっと冷たさを感じるのかも?

・・・とはいえ落ちそうな気配はまったく無かったですけどね。

ネッククーラーneoのメリット

今度はメリットを書いていきますね。

  • 35℃の気温でも冷たさが落ちない
  • 値段はそこまで高くない
  • 首掛け扇風機と比べると全然いい
  • 持続時間が長い
  • 2秒で冷える
  • 見た目がダサくない

35℃の気温でも冷たさが落ちない

さすがに30℃を超えるような気温になってくると、ぶっちゃけ通用しなくなる夏グッズも多いんですけど、このネッククーラーは元の冷たさをしっかり維持してました。

一度首から外してみるとハッキリわかるんですけど、当たってた部分がキーンと冷えてるんですよね。

温度関係なく一定の冷たさを維持できるアイテムって、なかなかありそうでないんですよね。

・・・一定の冷たさってのがもうちょい低ければもっと良かったんだけど。。

とはいえやっぱり「ネッククーラーneo」をつけるのとつけないのとでは、暑さの感じ具合が全然違ってきます。

ぶっとい血管のある首を冷やすことで、体に流れる血液全体が冷やされるんでしょうね。

劇的な冷えを感じるアイテムではないけど、暑さを軽減する効果があるのは確かです。

値段はそこまで高くない

値段は定価5980円とそこまで高い価格ではないですね。

売れすぎて一時期値段が跳ね上がってたけど、そろそろまた定価で買えるんじゃないかと思います。

ボクは定価になるのを待ちきれずに2000円近く高い値段で買ったけど、ぶっちゃけ後悔はしてませんね。

このぐらいの値段でこれぐらいの効果だったら、まあ満足かな?って感じです。

首掛け扇風機よりは全然いい

最近よく売れてる首にかけて使う扇風機(こんなやつ↓)

ボクも買ったんだけど、真夏はゼンゼン風来ないです。

ある程度の暑さまでは涼しいんですけど、真夏の炎天下だと無風もしくは熱風を若干感じる程度で、ぶっちゃけお話にならなかったです。

室内で使うには涼しくて便利なんですけどね。

それと比べると35℃の炎天下でも効果が落ちない「ネッククーラーneo」は、真夏の熱中症対策アイテムとして有力な選択肢に入ると思います。

もうちょい冷たさがupして、冷える範囲も広がれば文句なしの星5つなんですけど、すごい惜しい商品なんですよね。。

持続時間が長い

カタログによると、使用するモバイルバッテリーにもよりますが、平均的な容量である10000mAhでも「強モード」で10時間は使えるっぽいです。

実際に10000mAhで4時間ほど利用しましたが、バッテリーは半分以上残ってたので、カタログの数値は信用できるものと考えていいでしょう。

10時間も使えれば、持続時間としては十分だよね。

ちなみにカタログ上のモバイルバッテリー容量に対する持続時間は以下の通り

5000mAh10000mAh20000mAh
強モード5時間10時間20時間

微妙な差だけど個人的にはゆらぎが一番冷たさを感じたかな。

弱はぶっちゃけまったく使えないです^^

2秒で冷える

電源を入れてから冷えるまでの時間が早いです。

だいたい2秒ぐらいでMAX冷えます。

なので使い勝手はいいですよ。

見た目がダサくない

見た目はあまり目立たないんで、街で使っててもとくにダサさはないと思います。

扇風機を首からぶら下げるのと比べたら天と地の差ですね。

ネッククーラーneoの評価まとめ

最後にこのネッククーラーneoについてのボクの評価をまとめると、

冷たさを感じるアイテムというより暑さを感じにくくするアイテム

ってのが今のところのネッククーラーneoに対する評価です。

でも、他の人のレビューを見てると「ずっと冷たさを感じる」って感想もけっこうあるから、人によって冷たさの感じ方にけっこう差があるっぽい。。

首の形や太さによってもプレートのあたり具合は変わりそうだし。

・・・ボクの場合、冷たさを感じるのはつけた瞬間と位置をずらしたときだけで、しばらくするとマヒしてあまり冷たさは感じませんでしたね。

とはいえ、外してみると明らかに暑くなった感じがするので、暑さを感じにくくする効果は確実にあると思います。

星5段階で評価するとするなら星4つって感じかな?

もうちょい冷たさを感じる範囲が多かったら文句なしの星5つだったんだけどね。

とはいえ、今現在世の中にある熱中症対策アイテムの中で、この価格でこれだけ暑さ軽減効果があるアイテムってほとんどないと思うんですよね。

もし友達や家族にこの商品をすすめるかって聞かれたら十分おすすめできます。

とりあえずまだまだ使う予定なんで、もっと使ってみてまた分かったことがあったら追記します。

ネッククーラーneo公式ページから購入(or予約)できるので、気になる人は一度試してみては?

コメント

読んでいただきありがとうございます♪

応援していただけると管理人のモチベーションが上がり、更新頻度が上がります^^↓