街中でも着れる おしゃれで暖かい最強冬用バイクジャケット

グッズ紹介

寒い日が続いていますね。

バイクに乗っているときの体感温度は普段より10℃以上低くなると言われているので、
普通のアパレル店で売っている冬物コートなどでは寒さに耐えきれない場合があります。

しかしバイク用のウィンタージャケットならバイクに乗ることを想定されて作られているので、
一般的なジャケットよりも防寒性に優れた出来になっています。

バイク用ジャケットと一般的なジャケットの違い

防風性能に長けている

バイク用ジャケットはバイクに乗ることを想定して作られているため、
走行風に対する防寒性能が一般的なジャケットよりはるかに高いです。

風が中に入ってこない工夫がいたる所に施されているので、外部からの冷気を遮断できます。

また走行中でも服がバタつかないという特徴もあります。

安全性が高い

バイク用ジャケットのほとんどにプロテクターが装着されています。
服の内側につけられているので周りから見たらわかりません。

これがあるのとないのとでは安心感が全然違いますね。

僕自身も何度もプロテクターに救われた経験があります。

バイク用のジャケットはダサい?

時々バイク用ジャケットは見た目がダサいからいやだという声を聞きます。

確かに色使いがやたら派手だったり、ロゴがでっかく書いてあったりで街で着るには少し浮いてしまうようなデザインの物も多いです。(個人的にはそれはそれでかっこいいと思いますが)

しかし最近ではおしゃれでカジュアルな雰囲気のバイク用ジャケットも増えてきました。

バイク用ジャケットがダサいというのは昔の話です。

カジュアルでかっこいい!パワーエイジN-1ライダースジャケット

僕が愛用しているウィンタージャケットがこちらです。

POWERAGE パワーエイジ ナイロンジャケット PJ-574 N-1 ライダースジャケット サイズ:M

価格:34,953円
(2019/1/17 00:24時点)

どうですか?あんまりバイクジャケットっぽくありませんよね。
街の中でも浮くことのないカジュアルなデザインのライディングジャケットです。

生地がストレッチ素材でできているため動きやすくなっています。
また、防風はもちろん防水性能も持ってているので少々の雨ならカッパなしで耐えられますよ。

もちろんプロテクターも服の内側にしっかりついています。

そしてなんといっても暖かい。

冬にバイクに乗るときは僕はこの下に以前の記事で紹介した電熱ウェアを着ています。
こうなるともはや冬の寒さなど敵ではありません。

最後に

暖かさだけではなくおしゃれな見た目も持ち合わせたパワーエイジN-1ライダースジャケット。
少々値が張りましたがいい買い物をした思っています。


コメント