『サンコー USBあったかスリッパ』をレビューする【評判】

サンコーUSBあったかスリッパ生活に役立つグッズ

冬になると、自宅での勉強や作業がなかなか思うように進まなくなります。

いろいろ原因を探してみたのですが、結局のところ

寒いから

という極めてシンプルな結論に至りました。

中でもとくに冷えを感じるのが『足』

そこで足を温めるのに良さそうだと思い、購入したのがこのアイテム。

にょろえもんのひみつ道具
サンコーUSBあったかスリッパ

その名も

『サンコーどこでも床暖 USBあったかスリッパ』

です。

なんでこのアイテムを選んだかと言うと…

  • サンコーという評判の良い日本メーカー
  • リーズナブルな価格
  • ただのスリッパより電熱のほうが温かそう

という3つの理由から。

ってワケで今回は

『サンコー どこでも床暖 USBあったかスリッパ』のレビュー

をしていきたいと思います。

スポンサーリンク

どこでも床暖『USBあったかスリッパ』のレビュー

サンコーレアモノショップ

USBあったかスリッパ到着。

サンコーの公式ページから頼んで2日後の到着です。

仕事早いっすねサンコーさん。

これが『USBあったかスリッパ』。

サンコーUSBスリッパ

内容物はスリッパ本体とケーブルのみ。

サンコー電熱スリッパ
サンコーUSBあったかスリッパのレビュー

履いてみると、毛がモコモコしていて、電源をONにしなくてもまぁまぁ温かい。

普通のスリッパとしても”あり”ですね、これは。

使い方

説明書は特についていませんが、袋の上のほうに使い方が書いてあります。

っていうか、やり方とか見なくても一目で使い方が分かっちゃうぐらい簡単な設計です。

『サンコー USBあったかスリッパ』の使い方は以下の通り。

1.まずスリッパから線を出して…

スリッパ側面

2.付属のロングケーブルとつなげて

USBスリッパケーブル

3.パソコンとかのUSB端子につなげばOK

USB接続

4.ほんでスイッチを押せば…

USBあったかスリッパ温度調節

赤(強) ⇒ 黄色(中) ⇒ 緑(弱)

というように、温かさが切り替わります。

長押しすれば電源OFF。

具体的な温度は以下の通り
  • 赤・・・51℃
  • 黄色・・・46℃
  • 緑・・・42℃

サンコー USBあったかスリッパの評価

どこでも床暖USBあったかスリッパ

さて気になるのが、

「実際に履いてみて温かいの?温かくないの?」

というところだと思いますが…

あったかいです。

ふつうの靴下の暖かさが『1』だとしたら

  • 電源OFF状態で『3』
  • ”弱”で『5』
  • ”中”で『6』
  • ”強”で『8』
  • こたつが『10』

って感じですね。

コタツのほうが温かいの?

正直に言うと、コタツのほうが温かい。(強度MAXのこたつね)

ただコタツってずっと入ってるとすぐ熱くなるんで、そういう意味ではちょうどいい温かさとも言えます。

低温やけどを避ける意味でも、このぐらいの温度が最適なのでしょう。

実際『強』にした状態でしばらく履いてると、足の裏がかなり温かくなり、脱いだ時には足の裏が汗でめっちゃヌルヌルになってます。

要するに汗でめっちゃヌルヌルになるぐらい温まるということです。

むしろこれ以上温度が高かったら長時間使用するには熱すぎますね。

USBあったかスリッパのデメリット

さてここからは『サンコー USBあったかスリッパ』のデメリットを述べていきます。

温かくなるのに時間がかかる

公式ページには「すぐに暖かさを実感できる」と書いてあります。

これは確かに嘘じゃなく、つけて10秒ぐらいからジワジワ温かくなってきます。

…が、本格的に温まるにはもう少し時間がかかるんですよね。

コツとしては電源を入れて数分放置してから足を入れると、ガチガチに冷えた足をコタツに突っ込んだ時のような気持ちよさを感じられます。

足首~膝下はカバーしていない

スリッパなんで当然ですが、足首~膝下まではカバーしてくれません。

「これの膝下までカバーするバージョンもあったらいいのにな」

とは思いました。

…いや、そこまであったら熱いかな?

歩くときにヒチャヒチャ音がする

歩くときにヒチャヒチャ音がします。

ペタペタと表現する人もいるかもしれません。

おそらく裏面の滑り止めによるものですね。

スリッパ裏面

まあ別に耳障りな音でもないし、大きな音でもないのですが、もしかしたら気になる人もごく稀にいるかもしれません。

USBあったかスリッパのメリット

続いて『サンコー USBあったかスリッパ』のメリット。

あるのとないのとじゃ差が歴然

実際に使ってみれば分かると思いますが、コレがあるのとないのじゃ足の冷え具合がまったく違います。

自分で足の裏を触ってみてもその差は歴然。

以前までは氷のように冷たかったのが、あたたかい缶ジュースに触れた時のようにポッカポカになっています。

ちなみに特に温かくなるのは「かかと」と「つま先」。

体感としては足全体が温かい感じです。

サンコーUSBスリッパ
サンコー公式の商品ページから引用

16年にわたり改良を繰り返してる

今回紹介している『サンコー USBあったかスリッパ』。

実は初代は2005年に発売されています。

そこから16年間改良を続け、現在はなんと20代目

日本が誇る人気メーカー「サンコー」さんが16年間も試行錯誤を繰り返してきたワケですから、他の似たような商品と比べても安心感が違います。

サンコー公式の商品ページより引用

モバイルバッテリーでも使える

僕は基本的にノートパソコンのUSBポートにつないで使っていますが、モバイルバッテリーで使用することもできます。

モバイルバッテリー
このポケットにモバイルバッテリーを入れられる
USBあったかスリッパの評価

サンコー公式ページにいけば、モバイルバッテリーがセットになってるバージョンも売ってますが、もともとモバイルバッテリーが家に2つ以上あればそれを使ってもOK。

ボクはAnkerのモバイルバッテリーを2つ持ってるんでそれを使いました。

これならスリッパを履いたまま、トイレやキッチンなど、どこへでも歩いていけますね。

あるいは冬キャンプで使用するのもアリかもしれません。

足が温まると体全体が温まる

昔から足が冷えると体全体が冷えるとよく言われます。

このスリッパを使ってみて、

「あの話ガチだったんだな」

と実感しました。

足の裏が温かいと体全体が温かいんですよ。

現にこの記事を書いてる今も、『暖房なし&長袖Tシャツ1枚』っていう通常なら寒くて仕方ない状況なのですが、USBあったかスリッパのおかげなのか全く寒さを感じません。

足が温まると体全体が温まる。これはガチですね。

服を余分に着なくて言い分、肩こりが少なくなるし、暖房のあのモワっとした息苦しさもない。

けっこういいっすよコレ。

サンコー『USBあったかスリッパ』レビューまとめ

以上、『サンコー どこでも床暖 USBあったかスリッパ』のレビューでした。

メリットデメリットをおさらいすると以下のようになります。

メリット
デメリット
  • 何も履かない状態と比べて断然温かい
  • 16年間改良を繰り返してる
  • モバイルバッテリーでも使える
  • 足が温まると体全体が温まる
  • リーズナブルな価格
  • サンコーという評判の良い日本メーカー
  • 本格的に温まるまでに少し時間がかかる
  • 足首~膝下はカバーしていない
  • 歩くとヒチャヒチャ音がする

買ったのは2週間ぐらい前なんだけど、使い勝手がいいんで今のところ毎日使用してます。

ボクみたいに冷え性で足がガチガチに冷えちゃう人にはけっこうオススメできますよ。

ちなみにサイズは男女兼用のフリーサイズで28cmまで対応とのこと。

購入方法としては2022年現在だと

  • Amazonで購入
  • 楽天で購入
  • サンコー公式ページで購入

という3つの選択肢がありますね。

まあ正直どこで購入してもあまり変わらないと思います。

ただサンコー公式から初回購入する場合は、今だと『1000円OFFクーポン』を使えるから、登録が面倒じゃなければこっちの方がおすすめかな?(2022年1月時点の情報)

他のショッピングサイトと同様に無料の会員登録は必要だけど、カンタンな基本情報を入力するだけなんで1分あれば終わります。

>>【サンコー公式】USBあったかスリッパ<<

他にもサンコーには個性的な商品がたくさんあって、

「ヒルナンデス」とか「アメトーク」とかでも頻繁に取り上げられてるんで、

興味がある人はいろいろ見てみると面白いですよ。

たとえば

引用:サンコー公式ページ

>>加熱式折りたたみフットバス「あし~ゆ」<<

とか

引用:サンコー公式ページ

>>USBおにぎりウォーマー<<

とか

引用:サンコー公式ページ

>>おひとりさま用着るこたつ「こたんぽ」<<

とか

引用:サンコー公式ページ

>>どこでも座れるリュック<<

とか

引用:サンコー公式ページ

>>ぐうたらゼログラビティ「うつぶせ寝クッション0」<<

…みたいな、あんまり他じゃ見ない個性的なアイテムをたくさん販売してます。

>>サンコー公式ページはこちら<<

同じカテゴリーの記事はまだまだあるよ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ