オープニングスタッフのメリット7つ!普通のバイトより断然おすすめな理由とは?

オープニングスタッフのメリットデメリット日常で役立つネタ

ボクがバイトを探すとき必ず条件に入れるものがある。

それは『オープニングスタッフ』だ。

ぶっちゃけ一度やってしまうと、オープニングスタッフ以外では一切働きたくなくなる。

そんぐらいオープニングスタッフっていうのはメリットがあふれている。

にょろえもん
にょろえもん

オープニングスタッフのメリットって具体的にいうと何さ?

っていう話を今回はしていこう。

スポンサーリンク

オープニングスタッフのメリット5つ

オープニングスタッフのメリットは全部で5つ。

これがオープニングスタッフのメリットなのだ↓

  • 仲良くなりやすい
  • エラそうに指図する奴がいない
  • 良いポジションにつける
  • みんな初めてだから安心
  • 新しい建物

仲良くなりやすい

オープニングスタッフは仲良くなりやすい

オープニングスタッフのメリットとして一番にこれを挙げる人も多いだろう。

オープニングスタッフはみんな同じ時期に入ってくるため、通常のバイトよりも格段に仲良くなりやすい

現に超ハイレベルコミュ障のボクですら、オープニングスタッフで入ったバイトでは90%以上の確率で話し相手ができる。

にょろえもん
にょろえもん

なんでそんな仲良くなりやすいの?

理由はこんなところだろう↓

  • 互いに分からないことが多いから会話が発生しやすい
  • ほぼみんな一人で来ているため、話しかけやすい
  • 同時に同じことを習うことで親近感がわく

これが通常のバイトだとそうはいかない。

職場内になじむのに少なくとも数か月はかかる。

っていうか、結局最後までろくな話し相手ができないというパターンもかなり多い(ボクの場合ね)

どこにでもすぐに溶け込めるタイプの人間なら、オープニングでなくてもすぐに仲良くなれるだろう。

だがボクのような人見知りコミュ障の場合、すでに出来上がった人間関係の中に溶け込むのはE難度のムリゲーなのである。

エラそうに指示してくる奴がいない

オープニングスタッフのメリットとしてこれもデカい。

エラそうに指示してくる奴がいないのだ。

普通のバイトだと、ちょっと先に入ったというだけで、偉そうにアレコレ指示を出してくるオッサン・オバサンが必ずいる。

これが仕事のできる先輩ならまだいい。

でも明らかに要領の悪そうな先輩にあれしろこれしろと言われるのは、ハッキリ言ってめちゃくちゃ”シャク”なのだ。

にょろえもん
にょろえもん

仕事できない奴ほどやたら指示したがるよね

その点オープニングスタッフで指示を出してくるのは、本社でしっかり教育を受けた社員がほとんどであり、バイト同士の立場はみな平等。

オープンしたてのころはウザい社員が応援で来ることもあるけど、ちょっとすれば元の居場所に帰っていくから問題ナッシングだ。

いいポジションにつける

オープニングメンバーというのは同じバイトの中でも良いポジションに付きやすい。

具体的にはこんなポジションだ↓

  • 自分の意見が通りやすい
  • ある程度自由に動ける
  • だれかに指示されることが少ない
  • っていうか自分が指示出せる

みんな初めてだから安心

仲良しにょろえもん

途中から入るバイトだと

先輩の教え方が雑でなかなか仕事の流れがつかめない

というのは割とよくある。

さらにヒドイ先輩にあたると、質問に対してあからさまに面倒くさそうにしてくる奴もいる。

その結果いつまでたっても仕事が覚えられず、居心地がわるい状態が続いてしまう…なんてことも少なくない。

一方オープニングスタッフでは、みんな分からないのが当たり前なので、教えるほうも丁寧でこっちも質問がしやすい。

自分ができないことは周りもだいたいできないので、自己否定する感情もわいてこない。

むしろ分からないことを会話のきっかけにして、まわりと仲良くなるパターンだって少なくないのだ。

建物がキレイ

オープニングスタッフはたいてい新しくできた施設で働くため建物がキレイである。

ボロい施設で働くよりも、やっぱり新しい施設の方がいろいろ便利だろう。

オープニングスタッフのデメリット3つ

さあここからはデメリットの紹介だ。

他店研修とかいう最高に面倒くさいイベント

これはある所とない所があるんだけど、オープニングスタッフには他店研修っていう苦行が存在するケースがある。

要は、オープンする前にほかの店でちょっと研修するよ!っていう最高にしんどいイベント。

社員の車で他店まで連れて行かれて、そこで研修という名のもとフツーに働かされるワケだ。

そこで現地の人にいろいろ教えてもらうんだけど、教える側としては教えたところですぐ居なくなるわけだからほぼメリットがない。

だから教え方も雑になるし、仲よくなろうとも思わない。

なんだったら「こいつらに教えるの面倒くせーな」と思っててもおかしくない。

そしてこっちもそれが分かるからアウェー感がハンパなく一刻も早く帰りたい気持ちでいっぱいになる。

にょろえもん
にょろえもん

まあこっちの被害妄想の可能性もあるけどね。。

とはいえ研修に出ない方がいいのかというと一概にそうとも言えない。

っていうのも研修に出ると、

  • いっしょに研修に来た人と仲良くなりやすい
  • 研修を受けてない新人よりちょっと早く覚えられる

っていうメリットがあるからだ。

また研修の方法もバイト先によって差があり、

  • 1日だけで終わるもの
  • 数週間にわたってやるもの
  • 見学だけで終わるもの

というように、超ヌルゲーな研修から苦行でしかない研修までさまざまだ。

というワケで、

1日で終わる研修なら出る、数週間にわたる研修なら出ない

っていうのがボクのオススメだ。

そもそも募集が少ない

オープニングスタッフは普通のバイトに比べると求人数が少なめ。

とくに田舎の方に住んでいる人だと、そうそう都合よくオープニングスタッフの募集を見つけるのは難しいかもしれない。

偽オープニングスタッフの可能性も・・・

オープニングスタッフのデメリット

最近は偽オープニングスタッフというものが増えてきた。

オープニングスタッフを装っているが実はオープンしてから1年以上たっている…というようなものだ。

詳しくは↓の記事で体験談を書いている。

ボクはこの悪質な求人広告を絶対に許さないぞチクショウ

まとめ

以上、オープニングスタッフのメリットデメリットをまとめました。

ザッとおさらいするとこんな感じ↓

オープニングスタッフのメリット
  • 仲良くなれる
  • 指図されることが少ない
  • いいポジションにつける
  • みんな新人だから安心
  • 建物が新しい
オープニングスタッフのデメリット
  • 研修がある可能性あり
  • 募集が少ない
  • 偽オープニングかもしれない

デメリットも書いたけど正直メリットの方が断然デカいです。

まあ、結局何が言いたいかっていうと

バイトやるならオープニングスタッフがめっちゃオススメだよ

って話でした。

コメント

読んでいただきありがとうございます♪

応援していただけると管理人のモチベーションが上がり、更新頻度が上がります^^↓