正義マンという名のいじめ加害者がネット上にあふれている件

正義マンにいじめられる これっておかしくない?

昨今、やたら強い正義感を持った人間をネット上でよく見かける。

それも行き過ぎた&ズレた正義感を持つ人間だ。

ボクは彼らを「正義マン」と呼んでいる。

彼らは自分たちを「正義の代弁者」かのように思っている節があるが、ボクにいわせりゃ正義マンこそ悪党そのものだ。

スポンサーリンク

芸能人を目の敵にしている正義マン

昨今のネット上では、芸能人が何か少しでも失言しようものなら、どこからともなく大勢の正義マンが現れ芸能人を寄ってたかって叩く風潮がある。

なんでこの人たちこんなキレてんの?ってぐらいやたら攻撃的な発言を彼らは書き込んでいる。

ヤフーニュースのコメント欄(通称ヤフコメ)なんかではそれが顕著だ。

一人の人間を大勢でリンチするその光景はまさに漫画などに出てくる悪党そのものだ。

しかし漫画と大きく違うのは、漫画の場合、たいてい悪党は「自分が悪党であること」を自覚している。

タチの悪いことに、ネット上でリンチに加担している正義マンたちは自分を悪党と自覚するどころか「正義の側の人間」と勘違いしてる節がある。

そしてそんな正義マンたちの品のない言動に対し、「いいね」が山ほどついている、というのもまた怖いところだ。

彼らは漫画で言えば、悪党に対し

「いいぞ!やれ!やれ!」

といってる無責任なヤジ馬どもに当たるだろう。

中には有名税なんて意味不明なフレーズを使って自分たちの行動を正当化しようとする人間も正義マンには多い。

正義マンは不謹慎や自粛という言葉が大好き

正義マンは「不謹慎」や「自粛」という言葉が大好きだ。

「〇〇があんなことになってるのにその言動は不謹慎だ!」

「〇〇の前でそんなこと言えるのか?自粛しろ!」

というようなセリフを好んで使う。

ボットなのかこいつら?って思うくらいホントに同じフレーズを愛用している。

だがはっきりいってこれらは全くナンセンスだ。

なぜならそれは言い出したらキリがないことだから。

たとえば今この一瞬だって世界には悲惨な目にあっている人が腐るほどいる。

奴隷にされている人、いじめられてる人、暴行を受けてる人、食べ物に飢えている人…

そういった悲惨な目にあっている人を引き合いに出し

「〇〇の前でこんなこと言えるのか?」

などと言い出せばキリがないわけだ。

そんなもん気にしてたら一生何もできやしない。

つまり「誰かが苦しんでるから、行動を自粛しろ」という言い分はちゃんちゃらおかしいってこと。

いじめの話題になると加害者を絶対許さない正義マン

芸能人が過去にいじめられた経験を語ったり、いじめがテレビで取り上げられたりすると、正義マンはいじめ被害者に味方し、

「いじめ加害者は絶対許せない!」

「いじめはする人間が100%悪い!」

と憤る。

別にその考え自体はいいんだけど、でも君たちいつも芸能人をよってたかって叩いてるよね?あれイジメじゃないの?

っていつも思ってしまう。

そりゃ、いつも同じ人が書き込んでるわけじゃないし、芸能人を叩いてる人間といじめを許せないと言ってる人間が同じとも限らない。

でも、たとえばヤフーニュースのコメント欄(ヤフコメ)ってさ、

いいねが多い順に上から表示されるシステムになってるワケだよね。

そんで芸能人がちょっと失言したりすると、かなり先のページまで進んでも批判コメントばっかりなんだよ。

ってことはヤフコメでいいね押してるほとんどの人が芸能人叩きを肯定してるワケ。

でその一方で、いじめの話題になるとコメント欄は「加害者絶対許さん」ってコメントばかりがずっと続いてるの。

つまり今度はヤフコメでいいね押してる人のほとんどがイジメを批判しているワケ。

芸能人叩きの話題の時に「いいね」してた人間がいじめの話題になった途端にほとんどいなくなったとはさすがに考えづらい。

ってことはやっぱりどちらもほとんど同じ人間が「いいね」を押してると思っていいんじゃないだろうか。

・・・要するに、彼らの多くはネット上で「自分たちがいじめ加害者になってる」って自覚がないんだろうね。

他人には厳しいけど自分のことは棚に上げる。。

っていうか、正義マンって口も悪いしやたら攻撃的だから、リアルでも加害者になってる可能性は十分あるよね。

なぜか執拗に謝罪を要求する正義マン

「世間に謝れ!」

「まず謝罪するべきだろ!」

正義マンはなぜか芸能人に謝罪を求めたがる。

だがたいていの場合、芸能人は正義マンに謝る理由など全くない。

たとえば不倫やなんかでやたら謝罪を要求する正義マンがいる。

だがそれは不倫で傷つけた相手や被害を受けたスポンサーなどに対して謝れば済む話で、正義マンに対しては1ミリも謝る理由がない。

部外者がなぜかしゃしゃり出てきて意味不明な謝罪を要求しているのだ。

なぜそんなに謝ってほしいのか?

お前なんの被害も受けてないだろ(笑)って感じだよね。

おそらくリアルの世界で電話クレームを入れるいわゆる「クレーマー」も正義マンの仕業だろう。

そんな無駄なことに精力出してないで自分の人生楽しめよ、、って思う。

正義マンは真面目過ぎて融通が利かない

正義マンってのは基本的に真面目な人間だ。

っていうか真面目過ぎて融通が全く利かない。

というのも正義マンには冗談が通じないことが非常に多い。

たとえば、ラジオ内で芸人さんがギャグでちょっと毒舌っぽいことを言ったとする。

それをメディアがヤフーニュースなんかで取り上げる。

大半の一般人はそれがギャグだとわかるわけだが、正義マンはギャグを真面目に取り、ギャグに対して真面目に批判しているのだ。

「ギャグにマジレス」という最高に空気の読めない行動をとるのが彼らの特徴である。

ほかにも皮肉を文面通りに受け取って一人でヒステリックを起こすなどの行動も多くみられる。

正義マンは「空気を読む能力」がとんでもなく低いのだ。

まとめ:正義マンはうざい

以上、ボクが思う正義マンの特徴を挙げてみた。

正義マンの特徴を改めてまとめると以下のようになる。

  • 融通が利かない
  • 偏見の塊
  • ウザい
  • 空気が読めない
  • 他人に厳しいが自分のことは棚に上げる
  • なぜか謝罪させたがる
  • やたら攻撃的
  • 自分と違う意見を認めない
  • ヤフコメに多数生息
  • ウザい

上を見てわかるのは彼らが欠点の塊であるということだ。

まさに典型的な嫌われる人間と言っていいだろう。

以上のことを一言にまとめると

正義マンはうざいのだ

コメント

読んでいただきありがとうございます♪

応援していただけると管理人のモチベーションが上がり、更新頻度が上がります^^↓