実はゲームはストレスがたまるだけなんじゃないかって思い始めた

ストレス その他いろいろ

「ちょっとストレス解消にゲームやるか」

「気分転換にゲームでもしよっと!」

「気分が乗らないからちょっとゲームやってから勉強に取り組もう♪」

こんな経験みんなもあると思います。

ボクもちょっと前までこんなことを考えながらゲームをしてました。

でもよくよく考えてみると、

ゲームでストレス解消されたことってない気がするんですよね?

スポンサーリンク

ゲームは気分転換にならない?

「気分が乗らないからゲームで気分転換♪」

「ちょっと息抜きにゲームしよっ」

やらなければいけないことがあるとき、

気分が乗らないからちょっとゲームで気分転換してからやろう!

なんて思うことってよくあるんじゃないでしょうか?

でもボクの場合、ちょっとゲームをやるつもりが何時間もゲームをしてしまい、そのまま一日が終わってしまう、なんてパターンが多いんですよね。

あるいは10分で終わらすつもりが30分、1時間とやってしまったり。。。

ひどい時には攻略サイトなんかを見始めるときもあります。

で、肝心なのはそのあと。

そのあとやる気が出るかっていったら別に出てない、むしろそれどころかもっとやる気がなくなってたりするんですよ。

一回ダラダラモードに入ってしまうとかえってやる気スイッチを入れるのがハードなるんです。

こうして考えると、結局ゲームって気分転換になってないよね

、、っていうかむしろやる気を奪ってるだけな気さえします。

ゲームはストレスがたまるだけ?

最近、これむしろストレスがたまるだけだろ!って感じのゲームも増えてきました。

たとえば人気スマホゲーム「パズドラ」なんかはボクもちょっと前までよくやっていたのですが、まさにストレス要素だらけです。

このゲームのメインダンジョン「闘技場シリーズ」なんかは階層が20F以上ありますが、途中で負けたら即ゲームオーバー。

最終階手前ぐらいで負けた日なんかにゃ

「こんなクソゲーやってられっか!」

と思わず叫んでしまいます。。

まさにストレスMAX状態ですよ。

また、最近のスマホゲームにはほぼ必ずと言っていいほど存在する「ガチャシステム」

ランダムでレアモンスターが当たるというガチャガチャですが、これでいわゆる「ハズレ」が連発したときなんか思わずスマホをぶん投げたくなるほど頭に来ます。

(もちろんスマホが壊れたらイヤだから投げないけどね)

悔しくて課金なんかしてしまえばまさに本末転倒!

これじゃストレス解消どころかストレスの原因にしかなっていません。

ゲーム以外のストレス解消方法

じゃあゲーム以外にストレス解消ってどんな方法があるんだ?って話になります。

ストレス解消法にはいろいろなものがありますが、個人的に一番のおすすめは瞑想です。

瞑想っていうとなんか宗教っぽいイメージがあるかもしれませんが、一流企業や一流アスリートの間では普通に取り入れられたりしています。

たとえばイチローさんや長友選手、グーグル、アップルなど名だたるアスリートや企業が瞑想を実践しているのはけっこう有名な話です。

やり方はカンタンにいえば目を閉じて数分から数十分じっとしているだけ。

これだけで不思議なほど頭がすっきりし、ダラダラムードからやる気モードに切り替えられます。

少なくともゲームをするよりはるかに気分転換になりますよ。

「やりたいことがあるけどなかなかやる気が起こらない」

って人には瞑想がかなりおすすめ。

詳しい瞑想のやり方は今度記事にするつもりなので少々お待ちを。。

おわりに

以上、

ゲームって実はストレスがたまるだけじゃね?

って話をしました。

もちろんこれはボクの場合なので、ゲームでうまく気分転換できるって人も世の中にはたくさんいるのかもしれません。

あるいは「ゲームが一番の趣味だ!」っていう人に対しては、別にゲームが時間の無駄だなんて思いません。

ただ、なにかやりたいことがあって、その気分転換や息抜きにゲームをやろうって思ってる人はゲームの代わりに瞑想をやったほうが効果的なんじゃないかと思います。

コメント

読んでいただきありがとうございます♪

応援していただけると管理人のモチベーションが上がり、更新頻度が上がります^^↓