最近不思議に思うこと

大衆に支持されるコンテンツというのは昔からよく分からない。

最近とくに不思議なのが芸能人のプライベートを暴露する動画チャンネルが人気を博していることだ。

しかもその暴露している男がどこからどう見ても胡散臭い。

勘のいい人なら一目見ただけで典型的な”アレ”だと判ると思うのだが。。

さらに暴露内容というのが

「芸能人Aが○○と寝た」

というような心底しょうもないゴシップネタばかりなのである。

だが驚くべきことに彼のチャンネル登録者数は100万人を超えており、今一番勢いのあるyoutuberなのだという。

他人のプライベートを暴露することで収入を得るというのは、どこかの週刊誌とよく似ている。

さらには彼の切り抜き動画で広告収入を得ようとする者まで出てきた。

稼げりゃ何でもいいのか?

人の不幸で食う飯がうまいのか?

……と不思議に思うが、そのような類の感情は彼らにはハナから存在しないのだろう。

ある意味幸せもんだ。

世の中に一定数そういった人間がいるのは知っている。

ただそれ以上に恐ろしいのは彼らの提供するゴシップネタを喜ぶ一般人が100万人以上も存在することだ。

登録者100万人までの到達日数は49日で歴代9位だという。

さらに出す動画はことごとく100万再生、200万再生超え。

そしてコメント欄を見てみると

「どんどん芸能界の闇を暴露してくれ」

「今一番面白いわ」

「応援してます」

といった彼を賞賛するコメントがけっこう多い。

週刊文春を”文春砲”などといって持ち上げる人たちにも思ったが

「正気か?」

という感想しか出てこない。

共感した!役立った!