リクルートカードってどうなの?7つのメリットを紹介するよ[無料系最強カード?]

その他いろいろ

「リクルートカードってどうなのよ?」

「一体どんなメリットがあるのさ?」

「他のクレジットカードとどう違うんだい?」

そんな疑問に答えるため、最近リクルートカードを発行したボクがリクルートカードのメリット7つをまとめました。

スポンサーリンク

リクルートカードってどうなの?7つのメリット

リクルートカードには以下のメリットがあります。

  • 年会費が永久に無料
  • 基本高還元率1.2%
  • じゃらん還元率3.2%
  • ホットペッパー還元率3.2%
  • ポンパレモール還元率4.2%
  • 審査が通りやすい
  • 発行時に大量ポイントが貰える

年会費無料

リクルートカードは年会費が無料です。

2年目から年会費が発生するってパターンじゃなくて永久に無料です。

もちろん発行費も0。

ゆえに作るデメリットも0です。

高還元率

無料カードだと0.5%~1%ぐらいの還元率がスタンダードとされています。

巷で最強無料クレジットカードと呼ばれる「楽天カード」ですら1%ですからね。

ところがリクルートカードは年会費無料にも関わらず、還元率1.2%と超高還元。

リクルートカードすげぇっス。

じゃらん還元率3.2%

旅行好きなら一度は聞いたことがあるだろう旅行サイト「じゃらん」。

リクルートカードで決済すると、なんと3.2%もポイントが還元されます。

5000円のホテルに泊まったら160円もどってくる計算ですね。

どっちかっていうと楽天トラベル派だったんだけど、今後はじゃらんの利用頻度も増えそうです。

ホットペッパー還元率3.2%

CMでもよく耳にするホットペッパー。

  • 外食の予約ができるホットペッパーグルメ
  • 美容院などの予約ができるホットペッパービューティ

の2サービスがありますが、どちらもリクルートカードで決済すれば3.2%還元されます。

美容院の予約はホットペッパービューティを使ってるんで、これは地味にありがたい。

ポンパレモール還元率4.2%

ポンパレモールっていうネットショッピングサイトの還元率が、リクルートカードを使えば4.2%に上がります。

…ってかポンパレモールって何さ?

って感じだけど、ちょっと覗いてみたところ楽天みたいなサイトですね。

正直このショッピングサイトはよく知らないからテキトーなこと言えないけど、ネットの評判は悪くないみたいですね。

審査が通りやすい

リクルートカードは審査が甘いと言われています。

ただしネットの情報だけじゃホントかどうかわからないので、無職のボクが実際に申し込んでみました。

結果だけ言うと無職でも審査通りました

審査が甘いってのはマジですね。

詳しく知りたい人は下の記事をチェックしてね↓

大量ポイントが貰える

2021年2月現在、リクルートカードでは大量ポイントが貰えるキャンペーンをやっています。

ぶっちゃけた話をすると、この大量ポイントが欲しくてボクはリクルートカードを作りました。

ポイントのもらい方はカンタン。

申し込みページから個人情報を入力して、審査に申し込むだけです。

詳しいポイント付与条件は公式ページに書いてありますが、ぶっちゃけ簡単にクリアできます。

作るにあたって特にデメリットはなく、ただただ美味しいキャンペーンですね。

時期によってポイントが貰える金額は違うと思いますが、2021年2月現在だと6000ポイント(=6000円)もらえました。

おわりに

以上、リクルートカードの7つのメリットを紹介しました。

審査の通りやすさなども考慮すると、楽天カードと並ぶ最強無料クレジットカードだと思ってます。

ちなみに大量ポイントキャンペーンはいつ終了するかわかんないので、申し込むなら早いほうがいいですね。

申し込むにあたって準備はとくに必要なし。

下の公式ページから申し込みページに行って、個人情報を入力するだけでOK!

>>リクルートカード公式ページ<<

5分~10分ぐらいあれば終わります。

ちなみにボクの場合、申し込んだ翌日に審査結果が届きました。

コメント

読んでいただきありがとうございます♪

応援していただけると管理人のモチベーションが上がり、更新頻度が上がります^^↓