iPhoneでyoutubeをバックグラウンド再生する方法[無料]

iPhoneでyoutubeをバックグラウンドで再生する日常で役立つネタ

youtubeの音楽をBGMにして作業したい!

でもiPhoneだとバックグラウンド再生できないだよなぁ。。

今回はそんなあなたのために

iPhoneでyoutubeをバックグラウンド再生する方法

を紹介するよ!

もちろんやり方は無料だから安心してOK^^

スポンサーリンク

iPhoneでyoutubeをバックグラウンド再生するやり方

iPhoneでyoutubeをバックグラウンド再生する方法はとっても簡単。

ザッと流れを紹介するとこんな感じになるよ!

iPhoneでyoutubeをバックグラウンド再生する方法
  • STEP1
    youtubeをブラウザで開く

    アプリで開かずにブラウザでyoutubeを開こう

  • STEP2
    PC版表示にする

    デフォルトだとモバイル表示になってると思うけどPC表示にします

  • STEP3
    BGMにしたい動画を選ぶ

    バックグラウンドで流したい動画を選ぼう!

  • STEP4
    閉じて別ウィンドウを出す

    いったん画面を閉じて別ウィンドウを出します

  • GOAL
    Youtube動画がBGMとして流れ続けます

    他の作業をしながらYoutubeの音楽が聞けます

そんじゃあ詳しく解説していくね。

STEP1 youtubeをブラウザで開く

まずsafariを開き「youtube」で検索します。

検索結果が出たら「youtube」を長押ししてください。

すると、こんな感じの画面が出てくるので

「開く」を押します。

これでアプリ版ではなく、ブラウザ版のyoutubeが見れます。

STEP2 PC版表示にする

おそらく現在モバイル版のページが表示されているはずです。

これをPC版表示にします。

左上の「ぁあ」と書いてある場所をタップしましょう。

「デスク用Webサイトを表示」というコマンドを選びます。

これでPC版のyoutube画面になりました。

STEP3 BGMにしたい動画を選ぶ

バックグラウンドで流したい動画を選びましょう。

ここでは「粉雪」をバックグラウンドで流すことにします。

STEP4 閉じて別ウィンドウを出す

再生動画の真ん中あたりをタップします。

下の画像の矢印で指してあるアイコンを選択。

続いて、画面右下にあるアイコンをタップ。

「+」を押します。

新しいウィンドウが開かれるので、あとは好きなサイトを見ましょう。

バックグラウンドでyoutubeを再生したまま、サイト閲覧ができるはずです。

バックグラウンドでのyoutube再生が止まった場合

他のアプリなどを開くと再生が止まることがあります。

そうした場合はコントロールパネルを出しましょう。

出し方は、指を画面下から上にスライドさせるだけです。

再生ボタン(▶)を押せば、再びバックグラウンドでyoutubeが流れます。

おわりに

以上、iPhoneでyoutubeをバックグラウンドで再生する方法でした。

2021年2月現在のところ、この方法でyoutube動画をBGMにできます。

なお、この方法が面倒くさい人はyoutubeプレミアムに入会するというやり方もあります。

youtubeプレミアムは

  • 広告無し
  • オフラインでの視聴可
  • バックグラウンドでの再生

という特典があり、1ヶ月1180円から利用可能。

そこまで高くないし、財布に余裕がある人は入ってもいいかもね?

応援ボタン押してもらえるとけっこう励みになります^^